So-net無料ブログ作成
荻原健司 号泣 解説 反省 五輪 銀メダル ブログトップ

五輪金メダリストの荻原健司さんが、12日にソチ五輪で解説者としてデビューし、渡部暁斗さんの銀メダルを解説したことを振り返り反省してるそうで、「五輪の空気に完全に飲み込まれた」とのことです。 [荻原健司 号泣 解説 反省 五輪 銀メダル]

五輪金メダリストの荻原健司さんがブログにて
先日の渡部暁斗さんの銀メダル取得時の解説を
反省されたそうです。

個人的には逆に反省なんてして欲しくないし、
視聴者のことを考えるのであれば解説者も
熱の入った熱血解説のほうが楽しいと思うのですが。。。


-----以下、スポニチアネックス2014年02月13日13時17分より引用-----

Image14.jpg

スキーノルディック複合の五輪金メダリストでスポーツ・コメンテーターの荻原健司氏(44)が13日、自身のブログを更新、12日にソチ五輪で解説者としてデビューし、渡部暁斗(25=北野建設)の五輪銀メダルを解説したことを振り返り「次はもっと落ち着いた解説を心がけます」と反省している。

荻原氏は「五輪解説は初」でしかも「そして、渡部暁斗が銀メダル。興奮してしまった」と振り返った。
そして、解説者としても「五輪の空気に完全に飲み込まれた」と告白し「魔物がいた」と怖さをつづった。
最後は「次はもっと落ち着いた解説を心がけます」と解説初陣を振り返った。

荻原健司氏は渡部暁が所属する北野建設の監督を務めている。
解説者としてテレビ中継に出演し「(日本の)キング・オブ・スキーは渡部暁斗と断言します」と称賛していた。

双子の弟でテレビ東京の同競技現地キャスターを務めた荻原次晴氏(44)も喜びとこれまでの苦難の20年を振り返り、12日の生放送中に人前はばからずうれし涙を流していた。

-----以上、スポニチアネックス2014年02月13日13時17分より引用-----

サッカーの松木安太郎さんや
テニスの松岡修三さんみたいな解説のほうが
最近の視聴者は楽しいし、
何より一緒に興奮できると思います。

荻原健司さんもすごい方なのでその方が感動して
レポートしてくだされば私は泣く位感動しちゃうのにぃ~!!

反省なんてしないでぇ・・・・
荻原健司 号泣 解説 反省 五輪 銀メダル ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。