So-net無料ブログ作成
逗子 海水浴場 全国一 湘南 海の家 クラブ  ブログトップ

逗子 海水浴場 全国一 湘南 海の家 クラブ スピーカー 条例 [逗子 海水浴場 全国一 湘南 海の家 クラブ ]

神奈川県の逗子市が思い切った条例を検討しているようです。

最近は海水浴に行っていないので
現状がわかりませんが、
確かに海の家で大音量をながしたりしてると
ちょっと嫌ですよね・・・・

でも何にも音楽が流れてないのも
ちょっと味気ないかも^^;


a0024_000332_m.jpg


-----以下、読売新聞2014年01月29日09時54分より引用-----


海水浴場「全国一厳しい条例」に改正する市

神奈川県の湘南地域で海の家の一部が大音量で音楽を流すなど
「クラブ」化しているのを受けて、同県逗子市は28日、スピーカーなどで音楽を流したり、
砂浜で飲酒したりすることを禁止する方針を明らかにした。

市は今夏からの実施を目指し、海水浴場の使用ルールを定めた条例改正案を2月議会に提出する。

逗子市によると、条例で音楽を禁止するのは全国でも珍しく、湘南地域では初めて。

対象は、公設の逗子海水浴場。
逗子市では2008年、「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例」を制定したが、
「他の利用者の妨げとならないよう配慮する」などにとどまり、具体的な禁止項目は設けていなかった。

昨年夏には、近隣住民から、酔っぱらいの叫び声や大音量の音楽などの騒音、
ごみや臭いなどの苦情が寄せられ、逗子市は、「治安悪化」ととらえて対応を検討していた。

改正案には、
〈1〉オーディオ機器などを使った音楽の禁止
〈2〉海の家以外での飲酒禁止
〈3〉砂浜でのバーベキューの禁止
〈4〉入れ墨・タトゥーの露出禁止――

などを盛り込んだ。
罰則はないが、警備員の指導に従わない場合、市が海水浴場からの退去命令を出すことができる。

湘南地域の海の家を巡っては、ほかの自治体などにも苦情が相次いでいる。
神奈川県藤沢市では、片瀬西浜・鵠沼海水浴場を管理する「江の島海水浴場協同組合」が昨夏、
海の家で音楽を全面的に禁止する自主規制を実施。
鎌倉市も昨夏、音楽イベントの自粛を要請するなどしている。


-----以上、読売新聞2014年01月29日09時54分より引用-----


a1600_000041_m.jpg


海の家以外での飲酒禁止って
自分で持って行くこともできなくなっちゃいますね。。。

でも、そういう規則を作らないと
きりがないのかもしれませんね。

ほんとうは個人個人が
注意すれば大丈夫なことなのでしょうが、
最近はそういうモラルがかけてる人が
多くなってきたのかも。
逗子 海水浴場 全国一 湘南 海の家 クラブ  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。