So-net無料ブログ作成
ヤンキース 大本命 マー君 ジーター代理人 ブログトップ

ヤンキース 大本命 マー君 ジーター代理人 クロース  [ヤンキース 大本命 マー君 ジーター代理人]

球団側との話し合いを経て、ついに先日メジャー移籍希望の強い意思を
表明していたマー君こと楽天の田中将大投手。

球団が認めるのかどうかが注目されていましたが、
ついに25日、マー君のメジャー行きを容認したということです。


-----以下、サンケイスポーツ 12月26日5時0分 より引用-----



Image22.jpg




ヤンキース大本命!マー君にジーター代理人クロース氏

楽天は25日、田中将大投手(25)の新ポスティングシステムによる米大リーグ移籍を容認し、
日本野球機構(NPB)への申請を済ませた。

早ければ米東部時間26日午前8時(日本時間同日午後10時)にも、
30日間の交渉が解禁される。

また田中は、ヤンキースと太いパイプを持つケーシー・クロース氏(50)を
代理人に選んだことが判明。

譲渡金と年俸総額を含めて1億ドル(約104億円)に達するとみられる田中争奪戦で、
大本命のヤ軍が優位に立った。


仙台市内の球団事務所で会談を終えた田中は、駐車場でテレビカメラ10台に囲まれ、
無数のフラッシュを浴びた。球団の正式容認を受け、
これまで沈黙していた口を開き、胸の内を明かした。


「一歩、前に進んだなという感じです。容認していただいた球団には、
言葉では言い表せないほど感謝しています」


レギュラーシーズンで24勝無敗1セーブの圧倒的な成績を残した、
25歳の若きサムライが、いよいよ海を渡る。

球団は容認を伝えた直後、2000万ドル(約20億8000万円)の譲渡希望額に
健康診断書を添え、NPBにポスティング申請を済ませた。

NPBは直ちにMLBにメールを転送。
MLBが米東部時間25日中に全30球団に告知すれば、
譲渡額を受け入れる球団は同26日午前8時(日本時間同日午後10時)に田中との交渉が可能になる。


-----以上、サンケイスポーツ 12月26日5時0分 より引用-----







既に日本野球機構への新ポスティングシステムの申請は終わっているということで、
今日にでもマー君獲得を希望する米球団との交渉がはじまるようですね。

きっと一般人には想像がつかないくらいの金額が動くのだと思いますが、
まずは移籍先がどこに決まるのか、本命といわれているヤンキースなのか注目の的ですね。
ヤンキース 大本命 マー君 ジーター代理人 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。