So-net無料ブログ作成
芦田愛菜 CMギャラ半減 正念場 サイクル 子役 ブログトップ

芦田愛菜 CMギャラ半減 正念場 サイクル 子役界 [芦田愛菜 CMギャラ半減 正念場 サイクル 子役]

芦田愛菜ちゃん、ギャラ半減だなんてちょっとかわいそうですね。
やっぱり芸能界はキビシイ。

今年はハリウッド映画に出演して、経歴に華を添えました。
子役から大人の女優で成功するのは難しいといわれている現状、
成長するんだから仕方ないですよね。

彼女も9歳、そろそろ難しい時期に差し掛かっているのかもしれませんね。
今までブレイクした子役たちも、思春期にさしかかるころには、だいたい一回は姿を消します。


----以下、NEWSポストセブン 2013年12月26日07時00分より引用----


Image20.jpg



タレントの価値がダイレクトに測られるのがCMのギャラ。

タレントによっては「細く長く」や「薄利多売」のようなやり方でCM出演を狙うタレントもいるが、
そんな悠長なこともいってられないのが子役だ。

彼らは短期で稼ぐことが至上命題。

今やあの芦田愛菜は露出が減り、わずか2年で半額にまで落ち込んだ。

「子役は成長が早くルックスが安定しないため、サイクルが早い。
1~2年で子供らしさが消えてしまう。愛菜ちゃんも正念場にきています。
その彼女の代わりに浮上したのが谷花音ちゃん。
2013年のCM起用社数は11社で子役界の女王です」(広告代理店関係者)

話題になっていても、CM向きではないなどの問題もある。

「大久保佳代子、壇蜜、ビッグダディの元嫁の美奈子などは話題性はあるが、
アンチも多く、イメージに偏りがあるため額も低め。
安くてもキワモノ枠として使ってもらえれば御の字ではないか」(同前)

----以上、NEWSポストセブン2013年12月26日07時00分より引用----






そして、大人になって再ブレイクという感じですよね。
芦田愛菜ちゃんがどうなるかわりませんが、
是非そのまま頑張って今までの定説を崩してほしい気もします。

来年1月からは、「明日ママがいない」というシリアスなドラマの主演されます。
今までにない役柄ですから、彼女もいろんな役に挑戦しているのかもしれません。

もし、ギャラ半減が事実として、数年後一度消えたとしても、
愛菜ちゃんは可愛いし、しかも実力があるので、大人になって再び現れても成功してほしいです。

芦田愛菜 CMギャラ半減 正念場 サイクル 子役 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。