So-net無料ブログ作成
剛力彩芽 プロペラ 初 ドラマ主題歌 ダンス  ブログトップ

剛力彩芽 プロペラ 初 ドラマ主題歌 ダンス  [剛力彩芽 プロペラ 初 ドラマ主題歌 ダンス ]

デビューシングル「友達より大事な人」で自ら考えた“プロペラダンス”で
ノリのいいダンスを見せていた女優の剛力彩芽さん。

年明けからスタートする新ドラマで主演を務めるそうですが、
その主題歌を担当することになったということです。


-----以下、まんたんウェブ 12月25日5時0分 より引用-----


<剛力彩芽>“プロペラ”の次に意欲 初のドラマ主題歌でダンス披露へ



Image10.jpg



女優の剛力彩芽さんが来年1月スタートの新ドラマ「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)で
初めてドラマの主題歌を担当することが25日、明らかになった。

タイトルは「あなたの100の嫌いなところ」で、
「自分が出演するドラマの主題歌を歌うというのは、初めてなので不思議な感じだし、すごくうれしい」と
喜びを語っている。

デビュー曲「友達より大事な人」で見せたプロペラダンスと同様に
今回も明るくキレのあるダンスを披露する予定といい
「今回も踊ります! みんなで楽しむことが大好きなので、みんなで踊れるダンスを入れられたらいいな」
と意気込んでいる。


「あなたの100の嫌いなところ」は1960年代のポップスをイメージした
ドラマの世界観にマッチした書き下ろしの楽曲といい、
剛力さんも「曲を初めて聴いた時は『すごく可愛いなあ』って、まず思いました。
歌詞も共感できるし、乙女心とか、いろいろな可愛らしい要素が入ってるんです」とアピール。

そして「歌詞の内容も私が演じる朱美と玉木宏さんが演じる鵜飼さん、
2人のコンビの雰囲気を表現したものになってます。
『いつもは嫌いなんだけど、実は好きなんだよ、ほっとけないんだよ』っていう気持ちは、
ドラマに限らずいろいろな人に共感してもらえると思います」と曲に込めた思いも明かしている。


ドラマは、ミステリー小説「謎解きはディナーのあとで」などで知られる
東川篤哉さんの人気シリーズ「烏賊川市(いかがわし)シリーズ」を初めて映像化、
剛力さんと玉木さんが初共演することでも話題となっている。

架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアの女子大生で、
お金持ちのビルオーナー・朱美(剛力さん)と、お金にならない殺人事件より
浮気調査やセレブの犬猫探しを重視するちょっと変わった探偵・鵜飼(玉木さん)が、
さまざまな“いかがわしい”事件を解決していくミステリー。


-----以上、まんたんウェブ 12月25日5時0分 より引用-----






剛力彩芽さんはずっとダンスを習っていたそうなので、
曲にあわせて振りを考えるのは得意なのでしょうね。

複雑なダンスだとムリでしょうが、
覚えやすいものならカラオケに行ったときにも踊りながら歌えるかも?
剛力彩芽 プロペラ 初 ドラマ主題歌 ダンス  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。