So-net無料ブログ作成
東野幸治 ごっつええ感じ 外された 浜田 ブログトップ

東野幸治 ごっつええ感じ 外された ダウンタウン浜田 [東野幸治 ごっつええ感じ 外された 浜田]

東野幸治さんって、とっても人柄がいい方なんですね。
今はいろんなバラエティに出演されてお仕事も順調ですが、
過去には大変苦労されているんですね。びっくりしました。

ダウンタウンのレギュラー番組に協調性がないとう理由で浜田さんからはずされて、
仕事がなかったエピソードを話されています。

子供さんが入院されてその費用も払えなかったと苦労話をされています。
今ではとても信じられませんよね?やはり、苦労があったから今があるんでしょうか?



yjimage.jpg




----以下、トピックニュース 2013年12月24日19時49分より引用----


1987年から約2年にわたり放送された関西ローカルの「4時ですよ~だ」(毎日放送)を始め、
ダウンタウンの冠番組に出演してきたタレント・東野幸治。

その数は少なくなったものの、松本人志とはバラエティ「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、
浜田雅功とは「ごぶごぶ」(毎日放送)で共演し、現在も「ダウンタウンの盟友」として知られている。

しかし、人気番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ系)には、
東野は開始当初は出演していなかった。

後に番組レギュラーだった板尾創路が一時降板し、
東野は入れ替わる形で同番組レギュラーに抜擢されたが、その間には様々な葛藤があったようだ。


11日深夜のニッポン放送のラジオ「ダイノジ・大谷ノブ彦のオールナイトニッポン」では、
東野自身が当時の心境を語り、ダウンタウンへの想いを明かしている。


パーソナリティのダイノジ・大谷が「ダウンタウンとの出会い」について尋ねると、
東野はデビュー当時からの数々の番組名を挙げ「ずーっと、師匠であり、兄さんであり、先生であり。
なんかそんな存在ですよ」などと感慨深げに語る。

しかし、大谷は「ごっつええ感じ」開始時に東野が出演していなかったことを覚えていたため、
これを指摘したのである。

東野は「ごっつええ感じ」がスペシャル番組として放送されていた頃に一度だけ出演していたが、
レギュラー化にあたり出演者からはずされていたのだ。

東野は選ばれなかったことを不審に思い、番組関係者にその理由を尋ねると
「浜田さんが降ろした」と明かされたという。

また、その理由を、浜田は「ダウンタウンで、ファミリーでがんばっていかなアカンけど、
あいつは協調性が全くない」と語っていたという。


東野は同時期に、バラエティ番組「生生生生ダウンタウン」(TBS系)でダウンタウンと共演していたが、
しばらくするとそれも終了。

すると仕事も少なくなり、かなり苦しい生活を強いられたようだ。

その時のことを「大阪帰って、子供いて。子供が喘息になって入院して。入院費用払えなくなって」
「もがいてラジオやって。半年間草履の生活が続き、無精髭になり。
悪態つきラジオばっかりやって。吐きそうになって…もう二度とラジオなんかするもんかと(思った)」などと語っている。


これを聞いていた大谷は、始めから「ごっつええ感じ」にレギュラー出演していた
今田耕司の存在に触れ「めちゃめちゃ嫉妬したでしょ?」と尋ねている。

相方・大地洋輔がエアギター世界選手権で優勝し、メディアの注目を浴びた頃の、
自身の気持ちを重ね合わせたのである。


しかし、東野はこれに「(今田とは)一緒にやらしてもらっていたけど。それとまたこれは別やから」
「選ぶのはダウンタウンさんやし、スタッフやから。別に嫉妬はないよ」と答えており、
今田やダウンタウンを恨むようなことは一切なかったようだ。


それどころか、東野は「たまたま入った最初の門が、ダウンタウンさんっていう家で。
『こんな家なんや!』っていうところに入ったから」

「教科書というか参考書というのが身近にあったから、なんか成長させていただいたという感じやから」

「感謝しかないから。別にそれで選ばれなかったからって、特に何っていうわけでもないし」と、
謙虚に答えるばかりだった。


今や東野は「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」
「行列のできる相談所」(どちらも日本テレビ系)など、
ダウンタウンと関わりのないところで見かけることのほうが多い。

しかし、その活躍の裏でダウンタウンへの感謝の気持ちを忘れたことはなかったようだ。
「師匠であり、兄さんであり、先生」という不思議な関係だからこそ、
あえて多くは口に出さなかったのかもしれない。


----以上、トピックニュース2013年12月24日19時49分より引用----






レギュラーをはずされたときに、
今田さんはレギュラーの座を獲得していたことに対して、「嫉妬は?」と聞かれた東野さん、
「選ぶのはダウンダウンさんやし、スタッフやから。別に嫉妬はないよ。」と発言されています。

凄く、かっこいいですね。
かなり高感度あがりました。
なんか、男らしいというか。

人の良さがにじみ出ている発言ですよね。
こんな、人柄のいい東野さんだから今は、ダウンタウンにこだわらず、
いろんな方とのお仕事も順調なんだと思います。

東野幸治 ごっつええ感じ 外された 浜田 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。