So-net無料ブログ作成
ライトフライ級 チャンピオン 井岡一翔 スパー ブログトップ

ライトフライ級 チャンピオン 井岡一翔 スパーリング 怖いぐらいの仕上がり [ライトフライ級 チャンピオン 井岡一翔 スパー]

大みそかに3度目の防衛戦を控える世界ライトフライ級チャンピオンの井岡一翔選手が、
メディアに向けて練習を公開したそうです。

いつもながら仕上がりがよく、好調ぶりをアピールしたようで当日がますます楽しみですね。


image.jpg


-----以下、時事通信 12月24日16時2分 より引用-----


井岡「怖いぐらい」=WBA・Lフライ級

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトル戦(31日、大阪・ボディメーカーコロシアム)で
3度目の防衛を目指すチャンピオンの井岡一翔(井岡)が24日、大阪市内の所属ジムで練習を公開した。


3ラウンドのスパーリングではパンチの切れ、動きとも鋭く
「自分でも怖いぐらいの仕上がり。幅広く練習を積み重ねてきた」と自信を示した。

同級3位のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)との全勝対決。

相手は18勝(15KO)とKO率が高いが、
「パンチをもらわなければ関係ない。理想とする打って打たせないボクシングをして、KO勝ちしたい」
と意気込んだ。


-----以上、時事通信 12月24日16時2分 より引用-----





1度目、2度目ともに気持ちのいい勝ち方を見せてくれた井岡選手、
当然のことながら、ファンは3度目のタイトルマッチでもKO防衛を期待しています。

毎回、強い相手と防衛戦をする姿勢に、チャンピオンとしての誇りを感じます。
彼はまだ若いですから、キレのいいボクシングで長く王者の座を守ってほしいですね。
ライトフライ級 チャンピオン 井岡一翔 スパー ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。