So-net無料ブログ作成
草なぎ剛 独身貴族 最終回 ドクターX ブログトップ

草なぎ剛 独身貴族 最終回 ドクターX [草なぎ剛 独身貴族 最終回 ドクターX]

SMAPの草なぎ剛さんが主演を務めたドラマ「独身貴族」が、昨日の放送で最終回を迎えました。
その視聴率が発表されましたが、最終回ではじめて10%を割り込んだということです。

草なぎ剛さんは演技力には定評のある人ですから、
どんな役柄を演じても視聴率が悪いということがないですよね。


image.jpg



-----以下、スポニチアネックス 12月20日10時6分 より引用-----

草なぎ剛主演「独身貴族」最終回は9・6%

「SMAP」草なぎ剛(39)主演のフジテレビ系連続ドラマ「独身貴族」(水曜後10・00)の最終回が
19日に放送され、平均視聴率が9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。


 初回12・6%、第2話11・3%、第3話11・6%、第4話10・6%、第5話12・7%、第6話10・1%、
第7話10・4%、第8話11・1%、第9話12・1%、第10話12・9%と2ケタをキープして推移していたが、
最終回で初めて10%を割り込んだ。

30分放送時間を延長し、放送時間が一部重なったテレビ朝日の
「ドクターX」が26・9%と高視聴率を獲得していたことも影響したとみられる。

全11話の平均は11・4%だった。


 独身貴族をテーマに3人の男女の恋模様を描いたトライアングルラブコメディー。

主演の草なぎは独身を謳歌する映画製作会社の社長・星野守を演じ、
伊藤英明(38)が離婚調停中んがら恋愛にどん欲な主人公の実弟・進を、
北川景子(27)が恋愛に絶望する脚本家志望の春野ゆきをそれぞれ演じる。

脚本は「アンフェア」などを手掛けた佐藤嗣麻子氏の書き下ろし。


 最終回は、完成した「8月のボレロ」の脚本を残し、姿を消したゆきから退職願が届く。
青森の実家から戻ったゆきのもとへ、玲子(平岩紙・34)が執事を伴いやってくる。
その頃、守は進から主演の山下智久(本人・28)がセリフにクレームとつけ、
脚本家との面会を求めていると報告を受ける。

沙織(西原亜希・26)からゆきに連絡をつけた守はゆきが書いた脚本なのだからと山下と会うよう要請する。
東京に戻ったゆきは山下が待つはずのスタジオで守と2人きりになり…という展開だった


-----以上、スポニチアネックス 12月20日10時6分 より引用-----






米倉涼子さん主演の「ドクターX」の評判が高すぎたせいで、
その影響をちょっと受けてしまったのが視聴率10%を下回った理由のようですね。

「ドクターX」は前作の好調を受けての2期目だったので、
初めて放送するオリジナルドラマが影響を受けてしまうのは、仕方のないことといえそうです。

それにしても草なぎさんは、俳優としても振り幅が広いですね。

少し前のドラマになりますが、「任侠ヘルパー」と「いい人」では真逆のキャラなのに、
ハマってしまうところがスゴいです。
草なぎ剛 独身貴族 最終回 ドクターX ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。