So-net無料ブログ作成
堂本剛 世界ふしぎ発見 ナレーション 初挑戦  ブログトップ

堂本剛 世界ふしぎ発見 ナレーション 初挑戦  [堂本剛 世界ふしぎ発見 ナレーション 初挑戦 ]

kinki kidsの堂本剛さんが、番組のナレーションを初めて担当したそうです。

その番組とは、草野仁さんが司会を務める土曜夜の人気番組「世界ふしぎ発見!」
堂本剛さんがナレーションをする回の放送日は、12月28日放送分ということです。

彼は落ち着きのある声をしていますが、ナレーションには合いそうですよね。


yjimage.jpg



-----以下、オリコン 12月19日12時30分 より引用-----

堂本剛、『世界ふしぎ発見!』でナレーション初挑戦

人気デュオ・KinKi Kidsの堂本剛が、28日放送の『世界ふしぎ発見!』(後9:00)で、
ナレーションに初挑戦していることが19日、わかった。

今回のテーマは「日本誕生のふしぎ」。

日本書紀や古事記に書かれた「国譲り神話」にスポットを当て、
日本の最高神を祀る三重県の伊勢神宮と、八百万の神が集う島根県の出雲大社、
さらに奈良県の纏向(まきむく)遺跡ほかをミステリーハンターの春香クリスティーンが訪ねる。


 纏向遺跡のある奈良県出身の剛は、
「故郷の奈良は、あちこちに神話のようなものが語り継がれているところです。
奈良で育った自分は、ロマンを捉える感性が高いと思います。
今回のナレーション録音の体験は、今後の僕の物作りにかなり影響してくると思います」と喜んだ。


 また、「スタッフが調べたことを、あたかも自分が知っていることのように
しゃべれることが気持ちよくて、放送前に番組の内容を知ることができたこともうれしかった」と
茶目っ気たっぷりに収録を振り返り、「自分が、ミステリーハンターになったら
奈良のふしぎをもっと紹介したい」と意欲。

「奈良は、いわゆるお勧めの場所でなくても、自分が行きたいところに行けば、
何かが始まるように感じるところです。人生に迷ったりしたら奈良に行くことおすすめしたいです」と
郷土愛を振りまいていた。


 剛は楽曲を作る際に、「日本古来の雅楽を意識したりする」といい、
「普段から神社が好きで、パソコンを持ち込んで神社で作詞することがあります。
空がとても広くて気持ちがいいです。普段とは違った言葉が出てくる感じがします」と明かしていた。


-----以上、オリコン 12月19日12時30分 より引用-----






「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターが訪れる国は海外ばかりというイメージがありましたが、
日本がテーマになることもあるんですね。

奈良県出身の堂本剛さんが奈良のミステリースポットを紹介するというのは、
ナレーションにも気合が入ったのではないでしょうか。

放送が楽しみですね。

堂本剛 世界ふしぎ発見 ナレーション 初挑戦  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。