So-net無料ブログ作成
堺雅人 とくダネ! 本音 やりがいのない1年 ブログトップ

堺雅人 とくダネ! 本音 やりがいのない1年 [堺雅人 とくダネ! 本音 やりがいのない1年]

堺 雅人さん、今年本当に乗りに乗っていた方ですね。
それを「やりがいのない1年だった」と意味深に表現されましたが、
結婚もされて公私共に充実されていましたね。

週刊誌には、結婚前には洋服に全然関心がなくて、よれよれの服しか着てなかったけど、
結婚後は奥様が全部服を買いなおして、今はとってもおしゃれになってるとの記事がでていました。

本当はどうなんでしょうか?
よれよれの堺さんでも、おしゃれな堺さんでもどちらでもかっこよさそうですね。


image.jpg


----以下、モデルプレス 2013年12月18日16時18分より引用----


今年「半沢直樹」(TBS系)「リーガルハイ」(フジテレビ系)と
立て続けにヒットを飛ばした俳優の堺雅人が、2013年を振り返り本音を吐露した。


18日、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)にVTR出演した堺。
プライベートでは4月に女優の菅野美穂と結婚、
俳優としては主演ドラマ「半沢直樹」が連続ドラマ今世紀最高の視聴率46.7%を叩き出し、
「倍返し」で「現代用語の基礎知識選 2013 ユーキャン新語・流行語大賞」大賞を受賞と、
公私ともに多くの話題を振りまいた2013年を振り返った。


◆大活躍の2013年を振り返る

同日最終回を迎える主演ドラマ「リーガルハイ」も好調な堺だが、
両ドラマともセリフの多い役柄だったため「今年は、しゃべった1年。こんなにしゃべった年はない。
修行僧のように毎日毎日、お経を覚えてお経を唱えるみたいな。
もらったセリフを右から左に言うっていう…」と苦笑い。

「本当に無味乾燥なやりがいのない1年でした。何も残らなかった」と2013年を表現し、
「もらったものを誰かに渡すための1年だったから、僕のところには何も残ってない。
それが、お客さんに伝わったんだったら僕は非常に嬉しい」と充実した表情を浮かべた。


◆堺雅人、「なるべくしゃべりたくない」

また、来年の目標を聞かれると「無口」と回答。
「なるべくしゃべりたくない」と本音を吐露し、「なんかしゃべり疲れて今年は…
セリフはしばらくいいなって(笑)」と説明。
「しばらくは、無口でダンディでハードボイルドな男でいたいですね」と願望を明かした。


「リーガルハイ」最終回では、堺演じる古美門が担当する
“悪女・貴和(小雪)の魔女裁判”の判決がついに下る。

堺のコミカルな演技や物語の行方に注目だ。(モデルプレス)


----以上、モデルプレス 2013年12月18日16時18分より引用----






以前、宮崎あおいさんの「篤姫」に出演されたときの演技の上手さは忘れられません。
私はそのとき名前が分からなかったので、ネットで調べた記憶があります。
それくらい、演技が光っていてとても印象に残りました。

今では知名度、人気も上がり、さらに有名女優と結婚もされてまさに今年の顔ですね。
トークもとても面白いかただと思うので、今後は是非バラエティにもどんどん出演してほしいですね。

堺雅人 とくダネ! 本音 やりがいのない1年 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。