So-net無料ブログ作成
楽天 マー君 球界最高俸 8億円  ブログトップ

楽天 マー君 球界最高俸 8億円  [楽天 マー君 球界最高俸 8億円 ]

マー君の今後のゆくえが気になりますね。
ご本人がメジャーを目指すのも、野球をしていれば、
皆さん目標とするところですかあ、自然な流れですよね。

でも、楽天の言い分も分かります。
もちろん、手放したくないのは当然だと思うし、どのあたりで両者が妥協していくのでしょうか?

結局のところ、お金しかないですが、楽天としてもお金で誠意を示しても、
マー君的にはメジャーは夢だったと思うので、お金は関係ないでしょうね。
しかし、8億円すばらしいですね。


yjimage.jpg


----以下、スポーツ報知 2013年12月19日09時45分より引用----


楽天が、田中将大投手(25)に日本人最高額の年俸8億円を提示することが18日、分かった。

田中は17日に今オフのメジャー移籍希望を表明したが、
球団はポスティングにかけない方針を固めている。

12年オフに1年ごとの年俸は据え置きで3年総額12億円の契約を結んでいたが、
今季は24勝無敗1セーブで初の日本一に導いたエースに対し、
活躍に見合うだけの条件を提示する方針に変更。

最大限の誠意を示すつもりだ。

 メジャー移籍の夢を後押しすることは難しい状況だが、
楽天は球団創設9年目で初の日本一に導いた田中にふさわしい契約を用意する。

昨オフ、3年総額12億円で契約。
1年あたり年俸4億円で据え置きの契約だったが、
今季の歴史的な活躍を踏まえ大幅な見直しを行う模様だ。

倍増の8億円を提示する見込みで、
04~05年佐々木主浩(横浜)の日本人投手最高年俸6億5000万円を上回る契約となりそうだ。

 17日に新ポスティングシステムが日米間で締結し、立花球団社長と約1時間の会談をした。

その席上で残留を要請した立花社長は、条件面については
「大ざっぱな話しかしてない。具体的な数字まではしていないです」と説明した。

複数年契約をそのまま行使するなら、4億円で変わらないはずだった。
少しでも前向きに来季に向かってもらうため、大幅な見直しを行うことを暗に認めていた。

 球団は改めて、移籍を容認しない方向性を示した。

仙台市内の球団事務所で取材に応じた安部井スカウト部長は、
まだ社内での議論が行われていないことを説明した上で

「一つ言えるのは以前とルールが変わったということ。
(移籍)容認という報道もあったが、そんなに簡単に調整できる話じゃないし、
もっと議論を重ねていかないといけない。
ポスティングは球団の許可が出ないと進まない話。
このタイミングでルールが決まって、『はい、やりましょう』とはいかない。
容認ありきということではない」と一部の移籍容認報道にクギを刺した。

 この日、立花社長は球団を訪れず、田中もKスタでの自主トレは行わなかった。
19日には球団の研修を兼ねた慰安旅行が宮城県内で行われ、立花社長も出席予定。
田中との再会談は、早くても20日以降となることが濃厚だ。

 次回の会談は交渉ではなく、ポスティングにかけないという球団の方針を伝える場となる見込み。

田中は17日のメジャー挑戦表明会見で「球団から『かけません。残ってくれ』と言われれば、
全力を尽くして、またプレーするのがプロだと思いますし、そういう覚悟はあります」と語っていた。

残留で決着した後、改めて用意される契約更改の席上で、
最高の条件を提示され、来季の契約を結び直すことになりそうだ


----以上、スポーツ報知2013年12月19日09時45分より引用----

アメリカにいくとマー君の年棒ももっと上がりそうな気がしますが、
日本としては8億が最高額なんですね。

以前、ドキュメンタリー番組で活躍した野球選手の引退後の番組をやっていましたが、
仕事がなくてみなさん大変苦労されていました。

野球選手は若いうちに引退するのだから、年棒をもっと上げてもいいのでは?と思うのですが・・。
どちらにしても、彼の決断次第ですね。
楽天や地元の方にとっては、やっぱりスター選手ですから留まってほしいですよね!

楽天 マー君 球界最高俸 8億円  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。