So-net無料ブログ作成
misono 引退宣言 30歳 好きに生きる  ブログトップ

misono 引退宣言 30歳 好きに生きる  [misono 引退宣言 30歳 好きに生きる ]

misonoさん。
これは冗談か本当なのかこの記事では分かりませんね。

芸能界引退は冗談としても、芸能界で一番は無理・・というのはある意味本音なのかもしれませんね。
なんとなく、お姉さんの存在が大きすぎてmisonoさんの立ち居地が難しい感じがします。

アーティストとしての彼女より、バラエティに出ている彼女のほうが輝いている気がします。
このテレビのあとにご本人がツイッターを更新したみたいですね。

本気らしいです。残念です。


image.jpg



----以下、スポニチアネックス 2013年12月18日12時27分より引用----


歌手のmisono(29)が17日に放送された日本テレビ「今夜くらべてみました」で
芸能界を引退すると宣言した件について、番組終了後に自身のツイッターで詳細に真意をつづっている。

 misonoは番組で、「芸能界ではナンバーワンになることは無理」という理由で来年、
芸能界を引退すると決意したと発言した。

 この引退宣言から携帯電話が鳴りっぱなしであると明かし
「ずっと言い続けてきた事だし昔から決めてた事だしmisonoはネガティブ&マイナス思考だけど
落ち込んでる時に出した答えでもないし今、病んでる訳でもないから!」と
一時の感情で突発的に発言したものではないとした。


 そして「自分がいなくなってもどーって事ないさ(笑)」としながらも、
「でも17歳~30歳までよく芸能界にい続けられたなって思うし13年間もやれた事も奇跡(笑)」と
13年間の芸能活動を自賛するという、揺れる心も記している。


 振り返って「自分が居ていい場所が欲しくてオーディションをうけたけど
『自分の居場所はココじゃないんじゃないか』って疑問が何年間も消えないし」と
徐々に芸能界が自分の居場所ではないことを知らされた現実を告白。


 さらに「芸能界ではナンバーワンにはなれない」発言については、
「正しくは(No.1にはなりたくない)ナンバー2になりたい!
misonoにとっては2番目が=自分の1番だから!」と自論を展開。

「でも『2番目がいい』と言うとまた話がブレるから1番になりたい!と言ったんだけど
音楽で1位をとりたい!というのを目標にした事もないし1位を目指す自分じゃない
時点で向いてない(笑)」と説明している。


 「1度きりの自分の人生いつ死ぬかも分からないし皆と同じように一緒に
『自分も30歳からは自由になる&好きに生きる』ただそれだけの事!
1番近い人に言われても変わらないし誰かに何かを言われたからと言って変わる決心でもないし」と
30歳での引退は自身での決断であり、揺るぎないものであると繰り返した。

misonoの自分探しの旅は続くということか。


---以上、スポニチアネックス 2013年12月18日12時27分引用----

「ずっと言い続けたことで、ずっと考えてきた」とご本人がおっしゃっています。
さらに、ご家族も賛成していて、応援してくれるとか。
そうなると淋しいですね。

名前や顔が知られている彼女が一体どのようなことをされるのでしょうか?

芸能人だから、きっといろんなツテがあるんだと思いますが、
まさか、どこかに就職とか?

どちらにして、ある程度の収入がある彼女が、それを捨てて新しい人生に挑戦するなんて、かっこいいですね!

misono 引退宣言 30歳 好きに生きる  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。