So-net無料ブログ作成
上岡龍太郎 久本雅美 探偵!ナイトスクープ 激怒 ブログトップ

上岡龍太郎 久本雅美 探偵!ナイトスクープ 激怒 [上岡龍太郎 久本雅美 探偵!ナイトスクープ 激怒]

上岡龍太郎さん、芸能界引退されたのは2000年だったんですね。
つい最近までテレビに出てたような気がします。
凄く早くてびっくりしました。

上岡龍太郎さんや、島田伸助さんといった、関西を代表する方々が引退されて本当に残念です。

引退されてからもこうやって話題に上ってしまうことが、大物だった証ですね。

久本さんがものすごく怒られたエピソードを披露されてますが、
テレビのイメージでも上岡さんは厳しそうなイメージなので、久本さんも当時はきっと怖かったんでしょうね!


yjimage.jpg


-----以下、Techinsight 2013年12月17日17時00分より引用-----


上岡龍太郎さんは2000年に芸能界を引退してから、ほとんどメディアに姿を見せていない。
しかし彼の知的で軽快なトークを待ち望む声は未だに多い。
そんな上岡さんと24年前に番組で共演した時のエピソードを、久本雅美が語った。
今では番組のメインMCとしても活躍する久本だが、共演した当時は思うように力を発揮できなかったという。


12月14日放送の『メレンゲの気持ち』に、ゲストとして出演した作家の百田尚樹氏。
出光興産の創業者・出光佐三氏をモデルにした小説『海賊とよばれた男』が
2013年の本屋大賞に選ばれた上に、作家デビュー作の『永遠の0』が映画化され
12月21日から公開されるなど百田氏は今や“売れっ子作家”のひとりである。
百田氏はもともと放送作家として多くの番組を担当していたが、
現在関わっている番組は『探偵!ナイトスクープ』のみだそうだ。


関西発の怪物番組として根強い人気を誇る『探偵!ナイトスクープ』だが、
久本雅美が24年前に(依頼者からの投稿をもとに取材してそのVTRを紹介する)探偵役として
出演したことがあった。

久本は「ワハハ本舗の久本です」と元気よくあいさつをしてコーナーに挑んだ。
ところがVTRを見届ける役・局長を担当していた上岡龍太郎さんから番組中に久本は
「エライ怒られた」そうで、百田氏も「スゴいことになりまして」と語るほど緊迫した状況となった。
その時はかなり落ち込んだという久本だったが、それ以降は「上岡さんと仲良くさせていただいている」
というから良好な関係であるようだ。


かつて他の番組で、千原ジュニアは上岡さんが出演していたトーク番組『鶴瓶・上岡パペポTV』について
語ったことがある。
2001年にバイク事故を起こして大怪我を負ったジュニアは、芸人をあきらめようと思っていた。
そんな時に見舞いにきた東野幸治から、『鶴瓶・上岡パペポTV』の最終回の映像を渡された。
笑福亭鶴瓶、明石家さんま、上岡さん、島田紳助さんの4人が軽快なトークで観客の大爆笑を
とっている様子を見たジュニアは、再び芸人として活動することを決意したという。

先日出版された戸田学氏の著書『上岡龍太郎 話芸一代』(青土社)の中で、
上岡さんは『パペポTV』には鶴瓶の話を聞くという「客の立場で収録に行っていた」と振り返り、
自らの芸のスタンスとして“一般人代表”という意識があったことを明かしていた。


一流の話芸を持ちながら“視聴者の目線”からも番組をチェックしていた上岡さんだったが、
それゆえに『探偵!ナイトスクープ』でも局長という立場で厳しいダメ出しを出演者にすることもあった。

今や女芸人の代表格である久本雅美もそんな上岡さんから厳しくも愛情のある“ツッコミ”を入れてもらいながら、
バラエティ番組への取り組み方を学んでいった時期があったのだ。

(TechinsightJapan編集部 TORA)


-----以上、Techinsight2013年12月17日17時00分引用-----






千原ジュニアさんが、バイク事故のときに東野幸治さんが、
「鶴瓶・上岡パペポTV」の映像を届けたことを言われてますが、なんかとてもやさしいですね。
東野さんも千原さんの心の中を察して、その映像を届けたんでしょうか?

先日もナイティナインの岡村さんの入院時のタモリさんのやさしいエピソードが話題になってましたが、
芸人さん同士って本当にやさしくて、あたたかいつながりがあって羨ましいです。

きっとこんな記事がでて上岡さんも笑っていらっしゃるでしょうね。

上岡龍太郎 久本雅美 探偵!ナイトスクープ 激怒 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。