So-net無料ブログ作成
元フジテレビ 八木亜希子 いいとも  ブログトップ

元フジテレビ 八木亜希子 いいとも テレフォンショッキング 不満 [元フジテレビ 八木亜希子 いいとも ]

八木アナウンサー、結構本音を言われていますね。
この記事を読んだときに、思わず懐かしさがこみ上げてきました。

確かに「笑っていいとも」の前身は「笑ってる場合ですよ」でしたよね~。
すっかり忘れてました。

そして、始めはADさんが電話をかけていました。
それが、いつのまにかアナウンサーに代わってしまいました。

当時、私もなんとなくアナウンサーなのに電話かけるだけ?と思ったことを思い出しました。
アナウンサーを目指した入社した方にとっては、なんで?と思う気持ち理解できます。


image.jpg


----以下、トピックニュース 2013年12月16日18時40分より引用----

10月22日に、フジテレビ系バラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」が、
来年3月で終了することがタモリの口から明かされた。

放送期間31年に及ぶ国民的長寿番組だけに、メディアで感慨深く思い出を語る過去の出演者も多い。
かつて同番組の「テレフォンショッキング」でアナウンサーを務め、
現在はフリーアナウンサー・女優である八木亜希子もその一人。

13日のニッポン放送のラジオ「垣花正 あなたとハッピー!」では、
八木が「いいとも!」レギュラー出演時の思い出を語り、当時抱えていた不満を明かしている。

八木は「『笑っていいとも!』が(前身番組の)『笑ってる場合ですよ!』だったことも
覚えているくらいよく見てて…」と語り、アナウンサーになる前から同番組のファンだったという。

その後、八木はフジテレビに入社したが、当時の「テレフォンショッキング」には
テレフォンアナウンサーは存在しておらず、番組ADだった小林豊氏が「ブッチャー小林」と名乗り、
翌日のゲストに電話を掛けていた。

やがて、八木の先輩アナウンサーらが起用され始めたが、レギュラーとして出演するようになったのは、
八木からだという。

八木は当時の自身の仕事を振り返り「電話かけるだけで、ある意味、腑に落ちない感じ」と話す。
その不満の原因は、テレフォンアナウンサーの仕事内容にあったようだ。

八木は「(「いいとも!」会場のスタジオアルタは)意外とちっちゃくて。
その客席が迫ってくる感じがして、すごい緊張して」
「しかも、アドリブでタモリさんが何か振ってくるのにも対応しなきゃいけないのにも緊張する」と語り、
「電話をかけるだけ」の仕事に大変苦労したというのである。

そういった張り詰めた精神状態を強いられるにも関わらず、
他に何もすることがないため「アナウンサーとしての仕事は一つもないわけ」
「この初レギュラー、何だろう…」と疑問を感じていたというのだ。

また、次回のゲストに電話をつないだ後は、八木は楽屋に下がり
「何かあったときのために」アナウンサーとして待機していたそうだ。

しかし、そこではモニターを見ながらプロデューサーの雑談を聞いていた印象しかなかったという。
八木はその経験を「芸人さんだったらいい勉強だったんだろうけど…どうなんでしょうね、
アナウンスメント的にはどうかな」と語り、やはり疑問を抱きながら続けていたようだ。

実は、八木がテレフォンアナウンサーを務めることになったのは、
自ら志願してのことではない。

同期の青嶋達也アナ、有賀さつきアナはスポーツ担当、
河野景子アナ(現・花田景子さん)はニュース担当に決まっていたため、
上司が「八木君も何かなければと思って…」と決めたというのである。

はじめはバラエティ出演に疑問を感じていた八木だが、
1年間に渡りテレフォンアナウンサーを務めた後は、ドラマ・バラエティにも登場するなど、
今ではお馴染みの「タレントアナウンサー」のさきがけのような存在となった。

現在も「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」(フジテレビ系)などの
バラエティ番組出演や、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)での女優業、
さらにニュース番組「BSフジLIVEプライムニュース」のメインキャスターなど、幅広く活躍している。

はからずもバラエティ番組からキャリアをスタートした八木だが、
「いいとも!」への出演がなければ現在の活躍はなかったかもしれない。

----以上、トピックニュース 2013年12月16日18時40分より引用----





今では「笑っていいとも」のテレフォンアナウンサーはすっかり認知されていますし、
それで知名度を上げるということもありですが、当時抜擢?された八木さんが
疑問に思った気持ちがとてもよく分かります。

でも、その八木さんがいたからこそ、テレフォンアナウンサーの知名度も上がったんでしょうね。
当時はご不満だったと思いますが、今はが成功されていますので、それでよしですよね!

元フジテレビ 八木亜希子 いいとも  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。