So-net無料ブログ作成
田中理恵 ロンドン五輪 体操女子 日本代表 引退 ブログトップ

田中理恵 ロンドン五輪 体操女子 日本代表 引退 キャスター  [田中理恵 ロンドン五輪 体操女子 日本代表 引退]

エレガントな演技で競技会場に華を添えた体操の田中理恵さんが、
現役を引退することを決断されたそうです。

3年前の世界体操でもエレガンス賞を受賞されていましたが、
なんというか、演技をするときの立ち居振る舞いというか線というか、
そういうのがとってもキレイな選手でしたよね。


image.jpg



-----以下、スポーツ報知 12月17日7時3分 より引用-----

【体操】理恵、腰痛完治せず引退 キャスター転身へ

昨年のロンドン五輪体操女子日本代表の田中理恵(26)=日体大教=が
現役を引退することが16日、分かった。
17日に正式発表し19日に会見を開いて報告する。
今後は日体大の教員として後進の指導に携わりながらキャスター業などの芸能活動に本格進出する。


 エレガントな体操で世界を魅了した理恵が競技生活に終止符を打つ。
関係者によると、理恵は今月に入って日本体操協会に引退届を提出。
この日も関係各所を回って引退の報告を行った。
和歌山北高時代からの持病だった腰椎分離症の悪化を理由に今季は休養しており、
腰痛が治らないため競技生活にピリオドを打つことを決断したという。

 理恵は23歳で出場した10年世界体操(ロッテルダム)で、
華麗な演技をした選手に贈られる「エレガンス賞」を日本女子で初受賞した。
昨年の全日本選手権とNHK杯で初優勝し25歳と遅咲きで五輪に初出場。
兄の和仁(28)=徳洲会=、弟の佑典(24)=コナミ=と共に日本体操界初の3きょうだい代表
として注目を集めた。

 ロンドンでは女子主将として団体総合8位入賞に貢献。
美しい容姿も話題となり、五輪後は芸能プロダクションからのオファーが殺到していた。
本人もスポーツの魅力を伝えるキャスターへの転身に興味を示しており、
今年の世界体操(アントワープ)では番組ナビゲーターに挑戦。
バラエティー出演もこなし、この年末年始も多くの番組に出演する予定という。

 20年東京五輪招致活動にも参加し、6月にスイスで行われたプレゼンテーションでは
英語で東京の魅力をアピール。
開催都市を決める9月のIOC総会(ブエノスアイレス)にも招致団の一員として駆けつけた。
20年五輪では体操の魅力を伝えるキャスターとして参加する可能性もありそうだ。

-----以上、スポーツ報知 12月17日7時3分 より引用-----

日体大では教員もされているんですね。
今年の世界陸上では、初々しい感じでナビゲーターをされていましたし、
テレビのスポーツ番組でもたまに見かけていたので、引退された後は、
タレントに近い感じのキャスターになるのかと思っていましたが、どうなのでしょうね。

腰痛の持病があるそうですが、治療に専念できるといいですね。

田中理恵 ロンドン五輪 体操女子 日本代表 引退 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。