So-net無料ブログ作成
イモトアヤコ 海外ロケ 3分の2は海外  ブログトップ

イモトアヤコ 海外ロケ 3分の2は海外 クリスマス 正月 [イモトアヤコ 海外ロケ 3分の2は海外 ]

イモトさん、確かに今年は大活躍でしたね。
1年のうち、ほどんど外国で過ごすそうですが、大変そうだけど羨ましいですね。

イモトさんがロケされる場所は結構、マイナーな場所が多いですけど、
テレビでみる彼女のレポートは飾らない体当たり感じが好感持てます。

以前驚いたのは、海外でボディペインティングに朝鮮したときの、脱ぎっぷりの良さ!!
本当にかっこよかったです!その脱ぎっぷりの良さに熱い芸人さん魂感じました!


image.jpg



以下、ナリナリドットコム 2013年12月16日04時35分より引用


お笑いタレントのイモトアヤコが12月15日、
「イモトのワールドクイズ in 中部国際空港セントレア」公開イベントに登壇した。

約2,000人が来場したこの日のイベントは、イモトが宣伝部長を務める海外用データ通信サービスブランド
「イモトのWiFi」(エクスコムグローバル)の累計利用者数が、
50万人突破を目前に控えたことを記念して行われたもの。

イモトはサンタクロースの衣装で登場し、クリスマストークを繰り広げた。


月に最低1回、今年は1年で28回も海外ロケに行くなど、1年の3分の2は海外で過ごすというイモト。
現地でもインターネットはよく使うといい、
「海外でも基本スマートフォンを使います。ツイッターをやっていて、
海外でもガンガンつぶやいているので、毎回イモトのWiFiを持っていて、かなり重宝しています。
本当に便利で、1台で同時に5人使えるんです。撮影のスタッフがいつも4人いるので、
全員で使えています。イモトのWiFiを使う前までは間違ってローミングしてまって、
一週間で請求額が30万円までいったりすることがありました。

ちょっとページを見ただけで、いわゆるパケ死というやつになっていて。
これを使えば安心してネットに繋げられて、動画などもガンガン見られます」と
快適なネット環境を手に入れたと実体験を交えて語った。

また、今年のイモトにとって大きなチャレンジとなったのがネパールのマナスル登山。
改めて振り返って、「マナスルっていうヒマラヤの8,000メートル峰に登りまして。
これが今年一番、心に残っています」とし、オンエアの様子を見た観客から
「最高でした」との感想が飛ぶと、「最高と言ってもらえると本当に上ってよかったと思います」と
感慨深げの様子だった。


世界を飛び回っている中で、多くの男性と出会ってきているイモトだけに、
素敵な人との出会いのほうは……というのも気になるところ。

そう聞かれると「スーダンっていうアフリカの国があるんですけど、若き青年リーダーがいて、
ガチでプロポーズされました。
ガチのプロポーズだったので、結納とかの話になって、牛50頭で嫁いでくれないかと。

むこうでいうと全財産くらいの勢いで。お断りしたが、どうしても嫁いでほしかったんでしょうね。
75頭でどうかとお願いされました」とエピソードを披露し、会場を沸かせた。


サンタの格好をイモトがしていることと関連して、
「今まで思い出に残っているクリスマスは?」と聞かれると、
「ここ6年くらいはクリスマスはずっと海外で過ごしていて。
グアテマラで過ごしたクリスマスは、ガチで野生の七面鳥を捕まえて食べました。
ザ・クリスマスだと思いましたね。ワイルドターキー、おいしいかったです。
ちょっと歯ごたえはありましたけど」と振り返った。


一方で今年のクリスマスの予定は「3日後からアフリカに行くんですよ。
1月もそのまま海外で。クリスマスどころか正月もむこうなんです。
クリスマスとかは意外と海外のほうが盛り上がったりするので、男の人との出会いを……。
それだけを楽しみにしています」。とのことだ。


ちなみに、好きな男性を聞かれると、「いっぱいいますね。手越祐也さんとか、向井理さんとか。
身近なところで言うと『世界の果てまでイッテQ!』の美術さんとか、いいですね」と、
上機嫌でコメント。
もし彼氏ができたら「とにかく日本で過ごしたいですね。
あとはプライベートで行ったことのないハワイなどのベタなところで過ごしたい。
まあ愛する人がいたらどこでもいいですけどね。国内海外問わずね」といった、
乙女らしい一面も覗かせた。


そしてこれから海外へ行く人に向けて「いつも気をつけているのは、
行く先の国の『ありがとう』だけは各国で覚えていくことです。

そうすると、距離は縮まります。この前まで行っていたカザフスタンの『ありがとう』は『スパシーバ』、
だったり。

南米では『グラシアス』、とか。あとは、イモトのWiFiを持っていくことですね。
通訳アプリとかを入れておいて、ネットに繋ぐとすぐに翻訳ができるので、すごく便利です」と
しっかり商品を絡めたアドバイスを送った。


イモトはバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)内の企画で10月2日、
“死の山”として知られている「マナスル」登頂に成功。

「マナスル」はヒマラヤ山脈に属し、標高8,163メートル(世界8位)、死亡率17.85%とされている山だ。

なお、イモトは同番組で、エベレストに登頂することを目標としている。


以上、ナリナリドットコム 2013年12月16日04時35分より引用






スーダンでのプロポーズのエピソードを披露されてますが、牛75頭なんてすごいですね~。

イモトさん、日本ではもてないキャラですが、海外ではモテモテなんですね。
そして、今回アピールのイモトwifi、とってもよさそうですね。

私は海外では怖くってほとんど電源切ってるんですが、ご本人言われてますが、
ローミングで30万ってすごすぎますね。

うっかり間違えてしまうだけで、この金額恐ろしい。

イモトwifi、期待できますね。

イモトアヤコ 海外ロケ 3分の2は海外  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。