So-net無料ブログ作成
ジブリ新作 思い出のマーニー 児童文学作品 米林 ブログトップ

ジブリ新作 思い出のマーニー 児童文学作品 米林宏昌監督 [ジブリ新作 思い出のマーニー 児童文学作品 米林]

来年公開になる予定のスタジオジブリの新作が、東宝から発表されたというニュースがありました。
児童文学の映画化ですか・・ジブリらしい作品になりそうですね。

新作のポスターがあったので見ましたが、なんだか雰囲気がアリエッティっぽい・・。

ストーリーはまったく違うんだろうと思うので、公開が楽しみですね。

-----以下、デイリースポーツ 12月12日16時17分 より引用-----


Image15.jpg


ジブリ新作は「思い出のマーニー」 英児童文学の映画化

東宝の2014年のラインアップ発表会見が12日、都内で行われ、
スタジオジブリの最新作が「思い出のマーニー」に決定したことが明らかになった。

宮崎駿監督(72)が長編作品からの引退を表明した後の次世代を担う新作は
「借りぐらしのアリエッティ」(2010年)の米林宏昌監督(40)がメガホンを取る。


 「‐マーニー」は同タイトルのイギリスの児童文学作品が原作。
海辺の村に住む孤独な少女・アンナと、不思議な少女・マーニーの出会いを描いている。

「ハウルの動く城」(04年)、「魔女の宅急便」(89年)などジブリの伝統芸とも言える
児童文学の映画化で米林監督の手腕が問われることになりそうだ。


-----以上、デイリースポーツ 12月12日16時17分 より引用-----

「借りぐらしのアリエッティ」は観ていないんですけど、
「ハウルの動く城」と「魔女の宅急便」は大好きな作品なので、
今回の新作もどんな映画になるのか楽しみです。

そういえば、「魔女の宅急便」は実写映画化されますよね。

アニメやコミック作品の実写化は、固定されたキャラクターのイメージがあるので
難しいと思うのですが・・どうなんでしょう。
ジブリ新作 思い出のマーニー 児童文学作品 米林 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。