So-net無料ブログ作成
日本人初 ミス・インターナショナル 吉松育美 ブログトップ

日本人初 ミス・インターナショナル 吉松育美 ストーカー行為 芸能事務所の幹部 [日本人初 ミス・インターナショナル 吉松育美]

あまり知名度はないけれど、とても綺麗な方ですね。
2012のミスインターナショナルグランプリ吉松育美さん。

これは本当に衝撃の内容でした。
「ある男性からストーカー行為をされている。その男性とは大手芸能プロダクションの幹部」と告白されました。
とても気になる。その男性って誰なんだろう?と思ってたら、記事がでました。
インタビューにも答えていますね。
一般人は知られてない方なんですが、おそらく業界では有名人なんでしょうね。


-----以下、週刊文春WEB 2013年12月11日18時00分より引用-----



Image9.jpg




昨年、日本人初のミス・インターナショナルに選ばれた吉松育美(26)が、
大手芸能事務所ケイダッシュの幹部で、関連会社パールダッシュ社長の谷口元一氏を12月11日、
威力業務妨害で警視庁に刑事告訴、あわせて東京地裁に民事提訴したことがわかった。

吉松によれば、谷口氏は収録現場に押しかけて吉松を追いかける、
実家に電話をかける、探偵を使って自宅を撮影させる、仕事関係先に電話をかけるなどの、
執拗につきまとう“ストーカー行為”で業務を妨害したという。

谷口氏は、吉松の海外エージェントであるマット・テイラー氏と以前からトラブルになっており、
テイラー氏に1000万円の借金返済を求めていた。

収録現場に現れた谷口氏

週刊文春の取材に対し、谷口氏は「私は、マットさんにだまし取られたお金が戻ってこなくて困っている。
弁護士を通じてマットに連絡をとろうとしたが、全くリターンがなかった。
それで、吉松さんのご自宅(実家)の番号がわかったので
『娘さんからマットさんに言って、連絡をしてくれ』と言ったまで。

収録現場で彼女を追いかけたことはないし、探偵を使ったこともない。

仕事関係先に電話をかけていない」と回答した。

吉松は、録音や写真を証拠として提出する予定で、今後が注目される。

文「週刊文春」編集部

-----以上、週刊文春WEB 2013年12月11日18時00分より引用-----

記事では写真つき、名前も会社も出ています。
さらにはインタビューも。
ちょっと彼のコメントは意味不明です。

吉松さん、刑事告訴されたんですね。
この問題の男性をネットで調べると、本当にいろんなことが書かれています。
おそらく想像つかないくらいの大物なのが想像できます。

告訴や、ブログで告白することによって、彼女の今後に影響してくる可能性もあります。
そんな彼に立ち向かう吉松さんの勇気が凄いです。

美しいだけでなく、強さも兼ね備えた女性なんでしょうね。

日本人初 ミス・インターナショナル 吉松育美 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。