So-net無料ブログ作成
今年の漢字 輪 京都 清水寺 森清範貫主 ブログトップ

今年の漢字 輪 京都 清水寺 森清範貫主 [今年の漢字 輪 京都 清水寺 森清範貫主]

1995年から続く毎年恒例の「今年の漢字」が、今年も清水寺で本日発表されました。

今年はやはり、2020年に東京オリンピックの開催が決まったことが強く印象に残っている方が多かったようです。

滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」もユーキャンの流行語大賞に選ばれていましたね。

-----以下、RBB TODAY 12月12日14時25分 より引用-----



Image3.jpg



「今年の漢字」……2013年は「輪」に決定

毎年恒例となっている日本漢字能力検定協会による「今年の漢字」。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定に沸いた2013年の漢字は「輪」となった。

 一年を振り返り、世相を漢字一文字で表現する「今年の漢字」。同協会が募集し、
最も応募数の多かった漢字を、12月12日の「漢字の日」に京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により
発表することが恒例となっている。


-----以上、RBB TODAY 12月12日14時25分 より引用-----

これまでに発表された「今年の漢字」はなんだったかなー?と思ってみてチェックしてみました。

オリンピックのメダルラッシュで国中が沸いた2012ねんは「金」、
東日本大震災により、震災婚をする人も多くいたなど、
自分の身近にいる人の大切さをあらためて感じた2011年は「絆」、
ありえないほどの猛暑が各地で記録された2010年は「暑」でした。

あらためてみると、毎年見事に一字でその年の世相を現していますよね。
今年の漢字 輪 京都 清水寺 森清範貫主 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。