So-net無料ブログ作成
スリムクラブ 真栄田賢 双子 弟 ブログトップ

スリムクラブ 真栄田賢 双子 弟 [スリムクラブ 真栄田賢 双子 弟]

テレビ番組の中ではありますが、自分が子供の頃から言えずに抱えていた悩みを
きちんと親と話せるって、いいことだと思います。

前後のことやその時の状況は覚えていなくても、妙にそのシーンと言葉が
残っていることあります。

言った親は忘れていて、言われた子供の心に深く残ってしまったことって
やっぱり親はわからないですもんね。

話してもらって初めて気づくことができて、話すことで子供自身の心が軽くなると
なんか救われた感じがします。


image.jpg



-----以下、デイリースポーツ 2013年12月10日23時03分 より引用-----

お笑いコンビ「スリムクラブ」の真栄田賢(37)が10日、日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」(火曜、後9・00)に出演。
5歳の時に生まれた双子の弟が、生を受けた直後に息を引き取っていたことが明かされた。
真栄田がテレビで亡くなった弟たちの話をするのは初めて。


真栄田の記憶によると、双子の弟は「5歳の時、生後3日ぐらいで亡くなった」という。
その3年後に母・よし子さん(60)は再び妊娠したが、
お腹が大きくなった時に転倒し、流産してしまった。

真栄田家では、亡くなった弟たちの話題はタブーのようになっていたため、
これまで母親と話す機会もなかったという。


番組を通じて、沖縄の実家で母・よし子さんと話し合った真栄田。

よし子さんは、弟たちが生後1時間ぐらいで亡くなったことを明かし、
「つい最近まで(亡くなった弟の)年齢を数えていた」ことや、
「ヨウスケ君とカズオ君」と双子の名前をつけていたことを告白すると、
真栄田は、涙が止まらなくなっていた。


真栄田は、最近、「人の目が気になって仕方がない」と神経的なストレスが原因で
顔がけいれんすることもあることを明かした。

その原因が、子供を亡くした母親が、ずっと他人の目を気にして生きてきたから、
自分もそうなったのではないか、と思い悩んでいた。


-----以上、デイリースポーツ 2013年12月10日23時03分 より引用-----




image.jpg



もらい泣きしながら、話せて良かったなと見てましたが、ホッとすると
無性にスリムクラブのネタが見たくなりました。

昔、エンタの神様でやっていたスリムクラブのネタ、けっこう好きだったんです。
真栄田さんのちょっと聞き取りにくいしゃべりと、なんともいえない内間さんの
雰囲気で、クスッと笑いながら見てました。

大笑いするというのでなく、ホントに笑みがこぼれてしまう感じです。
それは、お笑い芸人としてはどうなんだろう、とも思いますが(笑)

スリムクラブ 真栄田賢 双子 弟 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。