So-net無料ブログ作成
リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久  ブログトップ

リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 最終回  [リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 ]

シーズン2も視聴率好調な人気ドラマ「リーガルハイ」
ハイテンションなストーリー展開で何も考えずに笑えるところが魅力かなぁという気がします。

笑えるという部分で欠かせないキャラクターといえば、古美門弁護士のライバル、三木弁護士の事務所ご一行。
最終回では、再びコミカルな演技で笑わせてくれそうです。


yjimage.jpg


-----以下、サンケイスポーツ 12月11日12時0分 より引用-----


「リーガルハイ」最終回に生瀬&小池が再び登場

18日に最終回を迎える人気ドラマ「リーガルハイ」(水曜後10・0、フジテレビ系)に
生瀬勝久、小池栄子らが再び登場することが11日、分かった。


 昨年4月の連ドラから古美門(堺雅人)、黛(新垣結衣)のライバルとして存在感を示し続けてきた
「三木法律事務所」の三木(生瀬)、沢地(小池)、井手(矢野聖人)の3人。

三木らは、今回の連ドラの第1話に登場し、初めての敗北に落ち込む古美門を彼らなりのやり方で慰めた後、
豪華客船で世界旅行に旅立っていた(井手は留守番)。


 物語がクライマックスを迎えるにあたり舞い戻ってきたわけだが、
なんと“世紀の悪女”と称される狡猾な貴和(小雪)が、三木たちに弁護を依頼するのだ。


 羽生(岡田将生)の思惑、古美門の奇想天外な一手、貴和裁判に隠された真実とは!?
 30分拡大放送の最終回ですべてが明らかになる。


 復帰を求める声が多数寄せられていたことを知らされると、
生瀬は「これまでの放送も見ていまして、改めて『出たい』と思えるドラマです」と語る。

小池は「今はもう私たちみたいな単細胞の敵がいなくなりましたからね。
私たちは底が浅すぎて、脚本家の古沢(良太)さんがもう書けなかったのかもしれませんね」と笑ってコメント。


 生瀬も「最初のころは、落ち着いて弁護士らしかったけど、
途中からチンピラみたいになってしまいましたから。もはや、コミック弁護士ですよ」と大笑い。
しかし、やる気は満々で「シーズン3への伏線が、ラストのカットで出ると思うので、
その辺を深く見ていただきたい。3でどういう戦いが待っているのか、楽しみにしてほしい」と期待を寄せていた。


-----以上、サンケイスポーツ 12月11日12時0分 より引用-----





「リーガルハイ」を観ていると、出演されている俳優さんが皆さん振り幅が大きくて芸達者だなぁ・・と
感心させられます。

堺雅人さんは視聴率40%超えをたたき出した「半沢直樹」とは真反対の役ですし、
小池栄子さんもシリアスからコメディまで難なくこなす演技力は素晴らしいです。

生瀬さんも出演されているNHKの「サラリーマンNEO」にも出演されていましたよね。
もう最終回なんて寂しいですが、シーズン3もありそうなので楽しみです。
リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。