So-net無料ブログ作成
亀田大毅 亀田ジム 事情聴取 王座保持  ブログトップ

亀田大毅 亀田ジム 事情聴取 王座保持 IBF WBA [亀田大毅 亀田ジム 事情聴取 王座保持 ]

今月3日に行われたIBFとWBAのフライ級王座統一戦。
WBAの王者だったベネズエラのリボリオ・ソリス選手が計量をパスしなかったことが
発端で起こった疑惑の防衛は、さらなる展開を見せそうな雰囲気になってきました。

本人の大毅さんは今、何を考えているのでしょうね。


yjimage.jpg



-----以下、サンケイスポーツ 12月10日10時41分 より引用-----

大毅が王座保持した問題で亀田ジムから事情聴取

日本ボクシングコミッション(JBC)は9日、東京都内で倫理委員会を開き、
3日のIBF・WBA世界Sフライ級王座統一戦で負けた亀田大毅(24)=亀田=が
IBFの王座を保持した問題で、今週中にも亀田ジムから事情聴取することを決めた。

その上で、大毅の王座について「IBFのルールがあるが、両陣営の合意を尊重する」とした。

-----以上、サンケイスポーツ 12月10日10時41分 より引用-----






そもそも、試合をする前から大毅さんが勝っても負けても防衛するのが決まっていたというなら、
なんのための試合だったんだろうと思いますね。

目前まで試合が迫って、いまさら中止できないというのもあるでしょうが、
負けたらWBA王者の座は空位という話になっていたことは、
放送中にTBSが何度もテロップを流していたことからも明白。

情報操作をしてまで王者の座を守っても、威厳もなにもないですよね。

亀田大毅 亀田ジム 事情聴取 王座保持  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。