So-net無料ブログ作成
フィギュア グランプリファイナル 瞬間最高視聴率 ブログトップ

フィギュア グランプリファイナル 羽生結弦 浅田真央 瞬間最高視聴率 ソチ五輪 [フィギュア グランプリファイナル 瞬間最高視聴率]

先週5日から福岡のマリンメッセで開催されたフィギュアスケートの世界一決定戦、
グランプリファイナルが、8日に無事幕を閉じました。

結果は男女ともに日本が金メダル!

男子にいたっては羽生結弦さんが歴代最高得点をたたき出し、
浅田真央さんもただ一人200点を超えと、どちらも文句なしの優勝でした。

注目の大会だっただけに、視聴率も良かったのですね。







-----以下、デイリースポーツ 12月9日12時9分 より引用-----


真央Vの瞬間最高視聴率は34・8%!羽生とともに視聴率20%超え

5日から8日にかけてテレビ朝日系で放送されたフィギュアスケート・グランプリファイナルの中継視聴率が9日、
分かり、男女のフリーで羽生結弦、浅田真央が優勝を決めた6、7日はいずれも20%超、
取り分け浅田が優勝した7日の瞬間最高視聴率は34・8%に達し、ソチ五輪へ向けて期待の高さが数字となって表れた。


 4日間の視聴率内訳は以下のとおり。
男女ショートが行われた5日は16・0%(瞬間最高25・0%)
男子の羽生が優勝した6日は21・0%(同28・8%)、
女子の浅田が優勝を決めた7日は23・1%(同34・8%)、
エキシビションが行われた8日は11・2%(同19・0%)だった。


-----以上、デイリースポーツ 12月9日12時9分 より引用-----







次は、ソチオリンピックの出場権がかかる全日本選手権ですね。

21日からさいたまスーパーアリーナで開催されますが、どんな結果になるのでしょうか。

この大会で優勝すれば、有無をいわさずオリンピック出場枠を確保できるわけですから、
どの選手も照準を合わせています。

ケガでGPファイナルを欠場した高橋大輔さんも出場予定ということですし、楽しみです。
フィギュア グランプリファイナル 瞬間最高視聴率 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。