So-net無料ブログ作成
ポール・ウォーカー ワイルド・スピード  ブログトップ

ポール・ウォーカー ワイルド・スピード ブライアン・オコナー 追悼 [ポール・ウォーカー ワイルド・スピード ]

映画「ワイルド・スピード」シリーズで、ずっとヴィン・ディーゼルさんとダブル主演のような形で作品を引っ張っていた、
俳優のポール・ウォーカーさんが不慮の事故で急逝されました。

まだ40歳になられたばかりで、あまりに早すぎる突然の死に、言葉もありません。

このシリーズはとても人気にある作品で、キャストやスタッフの結束が固かったことでも知られていので、とても残念です。

yjimage.jpg


-----以下、シネマトゥデイ 12月5日12時44分 より引用-----


ポール・ウォーカーさんへのトリビュート映像公開…『ワイルド・スピード』の名場面で追悼

先月30日に俳優のポール・ウォーカーさんが死去したことを受け、
映画『ワイルド・スピード』の公式YouTubeチャンネルでポールさんへのトリビュート映像が現地時間4日に公開された。


 「A Tribute to Paul Walker」と題された映像は、
ポールさんが演じた潜入捜査官ブライアン・オコナーの名場面を集めたもの。


さまざまな笑顔を見せるポールさんのほか、終盤にはメンバーが一堂に会し、
ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットが「一番大切なのは、仲間の存在だ。今ここにいるファミリーに乾杯」
と語る『ワイルド・スピード MEGA MAX』でのワンシーンも含まれており、
『ワイルド・スピード』シリーズのキャスト・スタッフの絆の強さを感じさせる。


 配給の米ユニバーサル・ピクチャーズは同日、撮影中だった映画『ワイルド・スピード』第7作の製作を休止する
ことを発表している。


-----以上、シネマトゥデイ 12月5日12時44分 より引用-----





シリーズを1作目から観ていますが、とても落ち着きのあるいい演技をされる俳優さんで、
ヴィン・ディーゼルさんとの息もピッタリでした。

だからこそ、危険なアクションシーンが満載の作品でも、大きな事故が起こることなく撮影できたのでしょうね。

最新作として来年7月に公開されるはずだった7作目は、
半分ほど撮影が済んだ状態で以降は無期で制作が延期になったそうですが、これからどうなるのか気になります。
ポール・ウォーカー ワイルド・スピード  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。