So-net無料ブログ作成
来宮良子 ナレーション 演歌の花道 テレビ東京 ブログトップ

来宮良子 ナレーション 演歌の花道 テレビ東京 いつみても波乱万丈 たけしの本当は怖い家庭の医学 [来宮良子 ナレーション 演歌の花道 テレビ東京]

ナレーターの来宮良子さんが、お亡くなりになったと今日発表されたそうです。

失礼ながら、お名前はなんとなく聞いた記憶があるくらいで、
どんなナレーションをされていた方かというのがパッとは出てきませんでした。

「演歌の花道」や「たけしの本当は怖い家庭の医学」のナレーションをされていた方ですね。

とても味のある、良い意味で耳に残るお声でしたよね。


image.jpg


-----以下、スポニチアネックス 12月5日13時2分 より引用-----


「浮世舞台の花道は、表もあれば…」ナレーター来宮良子さん死去 82歳

俳優の来宮良子(きのみや・りょうこ=本名・櫻井良子)さんが11月25日午後7時47分、
肺疾患による多臓器不全のため死去した。82歳だった。


 来宮さんは吹き替え作品の創生期から活動し、最近は魅力的な低音でテレビ番組のナレーションなどで活躍した。

「演歌の花道」(テレビ東京)の「浮世舞台の花道は、表もあれば裏もある…」の名セリフで始まる
オープニングと「ああ~しみるねぇ…」の名調子には多くの演歌ファンが心打たれ、しびれた。

そのほか「いつみても波乱万丈」(日本テレビ)や「たけしの本当は怖い家庭の医学」(テレビ朝日)など
数多くの声を担当した。2008年には声優アワード功労賞を受賞した。


 通夜葬儀は親族の意向で近親者のみで営まれた。

告別式は来年1月25日、東京・南青山にある梅窓院で執り行われる。


-----以上、スポニチアネックス 12月5日13時2分 より引用-----




いま番組のナレーションをされている方の中で、来宮良子さんのようなお声をお持ちの方は、
もしかするといらっしゃらないのではという気もします。

それにしても、82歳というご高齢だったのですね。

「本当の怖い家庭の医学」で「大変なことになりますよ」と聞くと、「えっ・・ちゃんとしなきゃ」と思わされたものです。

心よりご冥福をお祈りいたします。
来宮良子 ナレーション 演歌の花道 テレビ東京 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。