So-net無料ブログ作成
西城秀樹 両目手術 網膜症 白内障 ブログトップ

西城秀樹 両目手術 網膜症 白内障 [西城秀樹 両目手術 網膜症 白内障]

西城秀樹さん、若かりし頃は郷ひろみさん、野口五郎さんと「新御三家」といわれて華々しく活動されていましたね。

「ヤングマン」とか、エネルギッシュなステージでイキイキされていたのを覚えているだけに、
脳梗塞で二度も倒れ、身体の自由が思うようにきかないのはどれだけ辛いだろうと思います。

そして今回、またあらたに目の手術をされたとのニュースが配信されました。


image.jpg

-----以下、日刊スポーツ 12月4日6時12分 より引用-----



西城秀樹が両目手術 右は網膜症、左は白内障
歌手西城秀樹(58)が11月上旬に両目の手術を受けていたことが3日、分かった。

複数の関係者によると、以前から両目の視力が低下しており、右目は網膜症、左目は白内障が進行していたという。
定期的に検診を受けていたが、症状の改善のため、手術を受けた。

 関係者によると、右目は網膜のむくみを取る硝子体手術を、左目は白内障の治療処置をした。
ところが、術後も、なかなか改善がみられず、治療を続けながら再手術を受ける可能性もあるという。

 体調が心配される西城だが、この日も滋賀県内で行われたコンサートのステージに立った。
関係者によると、現在のところ日常生活に問題はないとしており、歌手活動は変わらず続けていくとみられる。
それでも、視力の著しい低下が進行すると、活動に少なからず影響を及ぼす可能性もある。


-----以上、日刊スポーツ 12月4日6時12分 より引用-----





病に負けず、再起に向けて懸命に頑張っていらっしゃる姿は、同じ病に立ち向かう皆さんにとって、
大きな希望となっているのではないでしょうか。

西城秀樹さんも、ご自身でそう言われていましたね。

完全とはいかないまでも、脳梗塞は気力とご家族の支えで克服され、ファンの前に戻ってこられた姿には、
強いオーラを感じました。

手術された目の予後はあまり良くないようですが、また元気にステージに立ってもらいたいものです。
西城秀樹 両目手術 網膜症 白内障 ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。