So-net無料ブログ作成
中居正広の金曜日のスマたちへ エドはるみ  ブログトップ

中居正広の金曜日のスマたちへ エドはるみ 不妊治療 降板 高齢出産 [中居正広の金曜日のスマたちへ エドはるみ ]

エドはるみさん、こんなことまで発表しないといけないなんて、本当にお気の毒です。
隠しても良いと思うけど、エドさんの誠実なお人柄なんでしょう。

「可能性はゼロではない」と主治医と話して決めたと書いてありますが、
その可能性ってゼロではないにしても一体何パーセントなんでしょう?

少ない可能性の賭けるエドさん、同じ女性として本当に感服する思いです。
一時期テレビの露出も多くていつもテレビに出てたころが懐かしいですね。
その芸人さん姿の裏にはこんな熱い思いがあったんですね!


image.jpg


----以下、トピックニュース 2013年12月02日14時45分引用



11月29日放送のTBS系バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(以下「金スマ」)で、
お笑い芸人のエドはるみが、不妊治療のため番組企画を降板することを明かした。


エドは舞台女優として活動した後、コンピューターインストラクター、マナー講師などを経て、
吉本興業の養成学校であるNSC東京に11期生最年長として入学した異色の芸人。

NSC卒業後、バラエティ番組「エンタの神様」(日本テレビ系)「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)などに
出演して人気となり、2008年には親指を突き立てて「グ~!」と奇声をあげるギャグが新語・流行語大賞を受賞。
私生活では、2010年に一般男性と再婚している。


「金スマ」の「社交ダンス企画」に参加していたエドは、11月22日の放送で「第21回全国ダンススポーツ大会」に
出場、激しく踊る姿が映されていた。
しかし、結果は5位と好成績だったにも関わらず、エドはスタジオに現れず。

代わりにと中居が読み上げたエドからの手紙には、
「突然ですが、実は私、事情がありまして、年内いっぱいでダンスを踊れなくなってしまいます。
今はまだ詳しいことをお話できないのが本当に心苦しいです。ごめんなさい」というメッセージがつづられていた。


翌週、11月29日の放送にVTRで登場したエドは
「先日(22日)のスタジオには、仕事のスケジュールで伺えず、申し訳ありませんでした」と
スタジオ出演できなかったことを謝罪。

その後「実は私は、今年で49歳になるんですが、子どもをつくるというもうひとつの夢があります」
「社交ダンスを始める前から続けていました『子どもを作る』ということに、来年からは集中したいと考えています」と
語り、企画を降板するのは不妊治療のためだと報告した。


また同日にエドはブログを更新し、番組中の発言を補足している。
「私の気持ち☆」と題したエントリーには、「ダンスをお休みさせていただく理由は、
私が個人的に2年前からずっと続けていた『不妊治療』を再開するためです」と投稿されており、
治療がかなり前から始まっていたことを告白。


さらに「この年齢で、子供が欲しいというのは色々なご意見もあるかと思います。
皆様のお考えも、当然分かります」と高齢での妊娠・出産の難しさにも言及した。

しかし治療については「でも、最近の不妊治療は目を見張る高度な医学の進歩で、
その可能性がゼロではなくなりました」「私自身もこの2年間、主治医の先生と何度も御相談し、
検査を重ねた上でまだ妊娠の可能性がわずかでもあるということだったので、そこに懸けてみようと思いました」と、
前向きな姿勢を見せている。


エドはブログの最後を「これは引退や休業をするということではありません。激しい運動をしないだけです!」
「どうかこれからもよろしくお願いいたします!!!!!」と締めくくっており、
今回の降板はあくまで社交ダンスの企画のみとなるようだ。



----以上、トピックニュース 2013年12月02日14時45分引用


image.jpg


記憶に新しいところでは、野田聖子さんのかなりの高齢出産でしたよね。
多分、芸能人や政治家だから話題になるだけで、おそらく一般人にはたくさんいるんでしょうね。

芸能人が発表することによって、一般人が勇気付けられることは確かです。
一般的には、子供を生むことよりはるかに子育てのほうが大変といわれますが、
確かにその通りだと私自身実感しています。

いづれにしても、若い人には負けないくらい中年パワーで頑張ってほしいものです!応援してます。

中居正広の金曜日のスマたちへ エドはるみ  ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。