So-net無料ブログ作成
上戸彩 日本レコード大賞 総合司会 HIRO ブログトップ

上戸彩 日本レコード大賞 総合司会 HIRO EXILE パフォーマー 引退 [上戸彩 日本レコード大賞 総合司会 HIRO]

年末恒例のレコード大賞の司会に上戸彩さんが決定したと発表されました。
デビュー当時は歌手としても活動していた上戸彩さんですが、
ここ数年はすっかり女優業が板についた感じですよね。
40%超えの視聴率をたたき出した「半沢直樹」でも、妻の花役を好演して高い評価を得ていました。
今年でパフォーマーを引退する夫、HIROさんの最後の花道となる大舞台を愛妻が間近で見守るなんて、
なんだか素敵ですね。

image.jpg

-----以下、サンケイスポーツ 2013年12月2日5時00分 より引用-----

記事タイトル
上戸彩、レコ大司会!HIROと最初で最後の夫婦共演
女優、上戸彩(28)がTBS系「第55回 輝く!日本レコード大賞」(30日生放送)の総合司会を務めることが1日、
発表された。2008年以来、5年ぶり2度目になる。

 今回は昨年9月に結婚した夫、HIRO(44)がリーダーを務めるEXILEの「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」が
大賞候補となる優秀作品賞を受賞。

EXILEの出演について同局は「現在交渉中」としたが、HIROが来年から所属事務所、
LDHの社長業とプロデュース業に専念するため、“勇退”を飾る舞台として出演は確実。
結婚後初のツーショットが実現しそうだ。


 EXILEは2008~10年に浜崎あゆみ(35)に続く史上2組目のレコ大3連覇を達成。
今回も大賞の有力候補で、受賞すれば史上初となる4度目の栄冠に輝く。
果たして、夫婦で喜びを分かち合う感動シーンを目撃することになるのか。


 上戸は「5年ぶりに『日本レコード大賞』という素晴らしい場で、司会という大役を務めさせていただくこととなり、
光栄に思います」とコメント。

今世紀のドラマ史上最高の平均視聴率42・2%を最終回で記録した同局系「半沢直樹」に、
主演した堺雅人(40)の妻役を好演して話題となっただけに、レコ大でも夫を“アシスト”する。

 同局の片山剛プロデューサーは「かわいらしさと凛とした大人の女性の魅力を兼ね備えた上戸さんが、
文字通り“彩”を与えてくれることを期待します」と大きな期待を寄せる。
また、同局の安住紳一郎アナウンサー(40)が上戸とともに総合司会を務める。


-----以上、サンケイスポーツ 2013年12月2日5時00分 より引用-----

image.jpg

EXILEは現在出演交渉中とのことですが、決定したら結婚後初の夫婦共演ということでも視聴率がアップしそうですね。
それに2008年から3年連続で大賞に輝いたEXILEが再び栄冠を勝ち取るのか、
2011年から2連覇中のAKB48がV3を達成するのかというのも気になります。

去年の授賞式では「真夏のSounds good」でまゆゆこと渡辺麻友さんがセンターに立ち、
喜びの涙を流していた姿が印象的でした。

今年はどんなドラマが見られるのか、楽しみです。

上戸彩 日本レコード大賞 総合司会 HIRO ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。