So-net無料ブログ作成
FIFAランク 日本 アジア2位陥落 48位 ラ ブログトップ

FIFAランク 日本 アジア2位陥落 48位 ランクダウン イランサッカー日本代表 ザックジャパン ザッケローニ [FIFAランク 日本 アジア2位陥落 48位 ラ]

サッカーのFIFAランク、日本は4ランクダウンでアジアトップの座をのがしたんですね。
確かに、ここ最近の試合は、「えっ~! そこに負けるなんてあり~」と結果を聞きながら騒いでいましたから。

やっと、先日のオランダ戦、ベルギー戦で、やってくれたねーと喜んだぐらいです。
でも、アジアトップの座から陥落したというのは、先行き心配です。
やっぱり、アジアでは断トツトップぐらいでいてくれないと、ワールドカップの楽しみが減りますから。


yjimage.jpg


-----以下、SOCCER KING 2013年11月28日18時56分 より引用-----


 FIFA(国際サッカー連盟)は28日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本代表は、前回から4ランクダウンの48位となりアジアトップの座を4ランクアップした45位のイランに奪われた。
日本以外のアジア勢では、2ランクアップの韓国が54位、2つ順位を上げたオーストラリアが、59位となった。

 上位陣では1位のスペインは変わらなかったが、2位に1ランクアップのドイツが浮上し、2位のアルゼンチンが
3位に後退。コロンビアが4位、5位には前回14位から9ランクアップしたポルトガルが急浮上している。

 アフリカ勢では、17位のコートジボワールがトップとなっている。

 アルベルト・ザッケローニ監督就任後における日本の順位の推移は、以下のとおり。
(2010年8月31日に就任会見。初陣は同年10月のアルゼンチン戦)

2010年8月 32位
2010年9月 30位
2010年10月 30位
2010年11月 30位
2010年12月 29位
2011年1月 29位
2011年2月 17位
2011年3月 15位
2011年4月 13位
2011年5月 14位
2011年6月 13位
2011年7月 14位
2011年8月 15位
2011年9月 15位
2011年10月 17位
2011年11月 19位
2011年12月 19位
2012年1月 19位
2012年2月 30位
2012年3月 33位
2012年4月 30位
2012年5月 30位
2012年6月 23位
2012年7月 20位
2012年8月 22位
2012年9月 23位
2012年10月 23位
2012年11月 24位
2012年12月 22位
2013年1月 21位
2013年2月 28位
2013年3月 26位
2013年4月 29位
2013年5月 30位
2013年6月 32位
2013年7月 37位
2013年8月 37位
2013年9月 42位
2013年10月 44位
2013年11月 48位



-----以上、SOCCER KING 2013年11月28日18時56分 より引用-----



1位スペイン、2位ドイツ、3位アルゼンチンは、そりゃそうですね、の納得のランキングです。
でも、そのうち、スペインとドイツが逆転する時が、来るんでしょうか。

個人的にはスペイン好きなんで、1位でいてほしいのですが、ドイツの勢いは逆転がありえそうな感じです。

今からワールドカップ楽しみにしている人、多いですよね。
ブラジル行きたいぐらいですが、そう簡単には叶いそうもないので、その時はテレビにかじりついている予定です。
多くのみなさんと一緒です。
FIFAランク 日本 アジア2位陥落 48位 ラ ブログトップ


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。