So-net無料ブログ作成

紗栄子、本田圭佑選手からのプレゼント公開で「交友関係がすごい」の声 [紗栄子 本田圭佑 プレゼント 交友関係]

タレントの紗栄子さん、ACミランの本田選手とも友達なんですね!!

素直にうらやましい。。。。

でも、どうやって知り合うんですかね???


-----以下、モデルプレス2014年01月31日16時49分より引用-----


Image12.jpg


タレントの紗栄子が、セリエA・ACミラン所属の本田圭佑選手から贈られたプレゼントを公開した。


紗栄子は「本田選手。」と題した31日付のブログで「本田選手から息子達にプレゼントが!」と報告。
プレゼントは「HONDA」のネームが入った背番号10番のユニフォームで、5歳の長男、3歳の次男それぞれに贈られたようだ。

紗栄子は「喜ぶだろうなぁ♪」と嬉しそうにコメント。
ネット上では「交友関係すげぇ!」「友達なのね。。。。羨ましい」「凄いお宝ですね!」など、
紗栄子の幅広い交友関係に驚きの声が上がっている。(モデルプレス)


Image14.jpg


-----以上、モデルプレス2014年01月31日16時49分より引用-----


ほんとにうらやましいです。。。。

武井壮 愛用 タンクトップ 値段 世界マスターズ陸上 [武井壮 愛用 タンクトップ 値段 世界マスターズ]

武井壮さんのタンクトップ、1着5000円もするんですね!

そんな武井さんですがまた、世界で行われているスポーツの大会に
参加するみたいです。

また、記録つくっちゃうのかな?


----以下、東スポWeb2014年01月31日11時00分より引用----


陸上十種競技の元日本王者で肉体派タレントの武井壮(40)が30日、都内で「ザ・コーポレートゲームズ 東京2014」(東京・中央区、江東区など、9月25、26日=三井不動産レジデンシャル主催)の記者発表会に出席した。


Image10.jpg


 この催しは世界30か国で行われている参加型のスポーツ大会。サッカー、野球など全13種目が行われ、誰でも参加できる。


 武井は「スケジュールさえ許せば、全種目参加したい。あとスポーツ系の番組で共演している方に片っ端から声を掛け、タレントチームを作って参加するかも。猫ひろしさん(36)とかね」と実名を挙げ、大会への“殴り込み”を示唆した。


 その武井は昨年「世界マスターズ陸上」(40~44歳の部)の200メートルで銅メダルを獲得。「今年はいいメンバーが揃ったので、リレーで世界記録を狙う」と意気込む。


 会見は高級ホテルで行われたが、武井はいつものタンクトップを着用。「ドレスコードに引っかかるかと冷や冷やした」と苦笑した。


 ただ、このタンクトップは1着5000円もする代物。「全部で12着持っている。総額6万円。タンクトップにこれだけお金をかける男はいない」と断言すると、会場からは「さすがセレブ!」の声が。高級外車を乗り回し、六本木の高級マンションに暮らす年収数千万円の独身男だけに、6万円など屁でもないのだろう。

----以上、東スポWeb2014年01月31日11時00分より引用----



今、すぽるととかにも出てて、人気ありますもんね!

高級外車に乗って、高級マンションに住んでるなんて
うらやましすぎます。。。。

さすが百獣の王(笑)

AKBの小嶋真子が29日、指原莉乃に特製ジュースを飲ませたとGoogle+で明かした 添付した動画には、知らずにイソジンを飲まされる指原の姿が イソジンは飲むのはよくないとされ、ネットで小嶋への批判的な声が相次いだ [AKB 小嶋真子 指原莉乃 動画 イソジン]

AKBの指原莉乃さんが後輩にイソジン入りドリンクを飲まされちゃったみたいです。

それをうけてその後輩がネットでいろんな書き込みをされちゃってるみたいですね。






-----以下、J-CASTニュース2014年01月31日16時29分より引用-----

「イソジン」といえば明治が販売する消毒薬・うがい薬としておなじみだ。
口に入れることはあるが内服薬ではないため、飲むのはよくないとされている。

そんなイソジンを混ぜたドリンクを、AKB48の若手メンバーがふざけて他メンバーに飲ませたとして騒ぎになっている。
被害者の中にはHKB48の指原莉乃さん(21)もいたようだ。
「コーラと砂糖とアセロラと牛乳と…イソジン!」

問題のドリンクは、AKBの14期生・小嶋真子さん(16)、西野未姫さん(14)が作ったらしい。

2014年1月29日、小嶋さんがGoogle+でこんな投稿をした。

「指原さんにみきまこ(編注:小嶋さんと西野さんのコンビ名)特製ミックスジュースを試飲していただきました へへっ」

投稿に添付されていた動画は1月31日までに削除されてしまったが、コピーしたものがYouTubeにアップされている。

動画は、西野さんが紙コップに入った液体をストローで混ぜながら「指原さんに味見してもらいます!」と言うところから始まる。コップを差し出された指原さんが「これまずいんでしょ?」と言うと、西野さんは「いや、知りません。これは美味しいかも」ととぼける。指原さんは「嫌だー!」と顔をしかめながらも、可愛い後輩の頼みとあって口をつける。

一口飲んで、「何、何、気持ち悪い!」と騒ぎ出し、「気っ持ち悪!何これ!気持ち悪い!何入ってんの?」と聞いた。すると西野さんは、「えっと、コーラと砂糖とアセロラと牛乳と、何だっけ…イソジン!」と答えたのだ。指原さんは「ふっざけんなよ!」と笑っていた。

さらに、元AKB1期生の平嶋夏海さん(21)は1月27日のブログで「こじまこと西野みきちゃんに変な味の飲み物を無理矢理飲まされた」と被害報告がを書いているほか、AKB広報担当・西山恭子さんの1月27日のGoogle+の投稿から、AKB、SKE兼任の松井珠理奈さん(16)、HKTの田中美久さん(12)、矢吹奈子さん(12)も飲まされたことが判明した。
「内服はしないでください」添付文書に注意書きも

この投稿が2ちゃんねるに取り上げられ、ネット上には

「イソジンって飲んだらダメなんじゃなかったっけ。指原可哀想」
「流石にちょっと…悪戯はやり過ぎたらイジメになるよ」
「小学生でもこんなことしねぇよ、馬鹿なんじゃねぇの」
「なんにしても『医薬品』をおもしろ半分で人に飲ませるのはダメでしょ」

など批判書き込みが相次いだ。

騒ぎの発端となった小嶋さんの投稿には「まずそう!」「飲んでみたい!」など甘いコメントしか書き込まれていないが、西野さんのGoogle+には、「イソジンは飲み物じゃないから注意しよう」「危険だから悪ふざけしないようにしようね」など、諌める声が寄せられている。

イソジンについては原発事故が起こった11年3月、「イソジンを水で薄めて飲むといい」という噂が広まったことがあった。放射性ヨウ素が大量に体内に入った場合、健康への影響を低減するため「安定ヨウ素剤」を処方されることがあるという話から、ヨウ素を含むイソジンが注目されたのだ。

これに対し、放射線医学総合研究所は「うがい薬などの市販品は内服薬ではありません。これにはヨウ素以外の成分が多く含まれ、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質も含まれます。たとえ飲んだとしても、ヨウ素含有量が少なく、放射性ヨウ素が集まるのを抑制する効果がありません」として、「『安定ヨウ素剤』の代わりに飲むのは絶対にやめてください」と注意を促していた。

「イソジン うがい薬」の添付文書にも、「本剤はうがい用だけに使用し、キズややけどへの使用や、内服はしないでください。」と書いてある。


Image8.jpg


-----以上、J-CASTニュース2014年01月31日16時29分より引用-----

でも指原莉乃ちゃん、笑ってすませてるみたいだし、
そんなに騒がなくてもよいのでは。。。。

でもやっぱりイソジンは飲みたくないですね(笑)




AKBの小島陽菜が31日、カラコンブランドの新商品発表会に出席した 先日、HKTの谷真理佳に対し「(HKTは)ブスばっかってこと?」などと言い放った小嶋 普段から仲がいいと弁明し、おわびにカラコンをあげたいと話した [こじはる ブスばっか 弁明 HKT 小島陽菜 ]

AKB48の小嶋陽菜ちゃんがカラーコンタクトレンズのイメージモデルを
勤めることになり、新商品発表会に出席されたそうです。

そこでHKTの谷真理佳ちゃんへの発言の弁明をしたみたいですが。。。


-----以下、スポニチアネックス2014年01月31日15時28分より引用-----


「AKB48」の小嶋陽菜(25)がカラーコンタクトレンズ「Kissmore」のイメージモデルを務めることになり、
31日に都内で行われた新商品発表会に出席した。


Image6.jpg


ブルーのミニのワンピースをまとって登場した小嶋は
「着け心地がいいですね。それが一番大事。(商品の)テーマである“キスをしたくなる、甘い瞳”ということで、
(CMの撮影でも)本当にキスしたくなるような瞳を意識した。ステキですよね」とニッコリ。

小嶋は商品の企画から参加。
「企画の時から参加させてもらって、大満足です。ナチュラルさにこだわった。
ナチュラルだとどの年代の方にも着けてもらえるかなって思って。
何回もつけて、細かいところまで意見させてもらった。ナチュラルから遊び心があるデザインもあり、
選んでいて楽しい。自分の意見の入ったコンタクトを着けるのは気分が上がります」と目を輝かせた。

メンバーにも「プレゼントしたい」という小嶋は「怒っているイメージがあるたかみな総監督に
(このレンズで)女の子らしさをアップさせてほしい。
(大島)優子は変幻自在なので、奇抜な冒険心のあるような色をプレゼントしたい」。

先日行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200」で、「HKTの谷、あいつはうるさい!」
「(HKT48は)ブスばっかってこと?」などと、HKTの谷真理佳(18)に対して発言したことが話題となった小嶋。
「普段からいろいろとしゃべっていて、仲良しです。レンズをつけてたら、パッと華やかになるのに、
(谷にも)つけてもらいたい」と弁明。ライブ後は谷とは会っていないといい、「おわびにかわいいレンズを持っていきたい」
とお気に入りのレンズをプレゼントすることを約束した。


-----以上、スポニチアネックス2014年01月31日15時28分より引用-----


yjimage.jpg


でも、最近小嶋陽菜ちゃんピンでいろいろCMとかやってて頑張ってますね!

早くこのコマーシャルも見てみたいです。。

森三中が会見を行い、大島美幸が5月から、村上知子が2月から芸能活動を休業すると発表 大島は妊活のため、村上は産休をとるためだという 一人活動を続ける黒沢かずこは、「ピン活」に不安げだった [森三中 黒沢 不安 休業 ピン活]

森三中の方々が記者会見を行ったようです。

大島美幸さんが妊活のため、村上知子さんが産休でお休みをするとのことで、
黒沢かずこさん1人での活動となってしまうみたいですね。


-----以下、オリコン2014年01月31日11時56分より引用-----

お笑いトリオ・森三中が31日、都内で記者会見を行い、
大島美幸が“妊活”のため5月から芸能活動休業、
村上知子が妊娠9ヶ月で2月からの産休を改めて発表した。


Image4.jpg


ただ一人活動を続ける黒沢かずこは、
「いつも影にいて安心していたけど、二人が前にいらっしゃらないで(カメラに)映るので緊張します」と
“ピン活”に不安げだった。

目標がはっきりしている二人を見て、黒沢は「すごいな~」と羨む一方で、
自身の“浮いた話”については「全くない」とガックリ。
「気持ちが5才児くらいで、まだ体に知能が追いついていない」と苦笑いで独り身を嘆いた。

村上は「森三中のなかでは、誰がいつ産休に入っても大丈夫のように動いていた」といい、
大島の決断にもトリオ内ですぐに快諾したという。

大島は私的な理由での「活動休止」を理解してくれた黒沢に対し、
「身勝手なことを聞いてくれてありがたい。森三中をお任せします。よろしくお願いします」と感謝。
妊活期間を「どうなるかわからないけど、一年くらいとは考えている」といい、
村上も「できるだけ早く健康だったら復帰したい」とトリオ再開を誓った。

-----以上、オリコン2014年01月31日11時56分より引用-----





黒沢さん1人になっちゃいますが、仲間の芸人さんがいっぱいいるから
大丈夫だと思いますよね。

でもお休みする二人は早く元気な姿で帰ってきてまた3人そろっての
テレビを見たいです。。。

30日放送の「アメトーーク!」で、キンコン西野「ひな壇NG」撤回の真相を語った 西野はツイッターで更新した「ひな壇辞退宣言」に語弊があると釈明 「出ないじゃなくて、出る才能がないと言った」と真相を話したそう [キンコン西野 ひな壇NG 撤回 真相 ]

最近キングコングの西野さんあまり見かけなかったですよね。

やっぱりはねるのとびらのころが一番人気があったような気がします。

でもアメトークでキングコング同期芸人で、出演されたみたいですね。

-----以下、トピックニュース2014年01月31日14時54分より引用-----


30日、テレビ朝日系バラエティ番組「アメトーーク!」において、キンコングの西野亮廣が「ひな壇NG」撤回の真相を語った。


Image2.jpg


「ギスギスしてるけどキングコング同期芸人」と銘打って、キングコングと同期の芸人であるピースやNON STYLE、平成ノブシコブシ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が集まった同番組。冒頭で、司会を務める雨上がり決死隊・蛍原徹が「今回の収録はちょっと波乱が起きそうな…」と語ったように、出演者らは同期だからこそ知るエピソードを次々に暴露していった。

そんな中、平成ノブシコブシの吉村崇が改めて西野に問いたい事があるという。「ネットニュースとかで『俺はひな壇に出ねえ。ひな壇の仕事は全部断る』と」「『アメトーーク!』をきっかけに、バンバンひな壇出てるじゃないですか。どういうつもりで今そこに座ってらっしゃるのか?」と西野に疑問を投げかけたのだ。

「ひな壇(芸人)」とは、2009年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にもなったお笑い芸人のポジションを指す。同大賞では、この言葉を「バラエティ番組で重用されるお笑い芸人の新ポジション。的を射たコメントで番組を盛り上げ、時にいじられ、絶妙なバランス感覚のボケ、ツッコミを織り交ぜるトーク番組の名脇役」としており、同番組でも多用されている。

西野はこの「ひな壇」について、2012年12月自身のツイッターに「ひな壇に座らないと決めました。そんな奴がどうなるのか、僕が一番興味があります」「ワイプのリアクションとか味のコメントとか知らねーよ。僕はもっとドキドキするようなことがしたくて飛び込んだんです」と投稿。これを一部メディアが「“ひな壇”辞退宣言」と報じて話題となった。ところが、2013年11月、同番組の「好感度低い芸人」というテーマに西野は出演、満を持してひな壇に座ったのだ。

吉村のこの問いに西野は「すごい語弊があって。『出ない』って言ったんじゃないんですよ。『出れない』って言ったんです。『出る才能が無い』って言うたんです。それがめぐりめぐって『出ない』っていうことに」と、ネット上で自分の言葉の意味が変わってしまったと釈明。

Twitterでこそ強気な発言をしたようだが、自身のブログ「西野公論」では、2013年10月に「真意は『自分はひな壇に座る才能がないから』ということであって、間違っても『俺クラスの人間がひな壇なんかに…』ということではない」「簡潔に言うと、僕は『ひな壇』から逃げたのだ。圧倒的敗者である」と綴っている。

一度は逃げた「ひな壇」に何故座る気になったのか。「何で出ることになったの?」との村本の問いに西野は、「(同番組プロデューサーが)僕のライブに来られたんですよ、サプライズゲストで」と、同番組のプロデューサーの存在があった事を明かした。

西野は「お客さんの前で『ちょっと西野くん、アメトーーク!出て見ない?』」と、舞台上で出演依頼をされたと説明。その後同番組プロデューサーが「このテーマでもしお客さんが笑ったら、ちょっと考えてよ」と言い「好感度低い芸人」というテーマを発表したところ、客席があまりに盛り上がったため、出演を決意したと真相を語った。

芸人でありながら絵本作家としても活動するなど、多才さをみせる西野。今までひな壇で観る機会は少なかったが、今後新たな才能を発揮するかもしれない。

-----以上、トピックニュース2014年01月31日14時54分より引用-----





ウーマンラッシュアワーの村本くんも同期だったんですね。

面白そうだから見たかったなぁ。。。。

アウディが、謎の新型車をワールドプレミアすることが分かった 現時点では、アウディは車名を含めて詳細を公表していない アウディは、「さらなるエキサイティングなメンバーを披露する」とコメントしている [アウディ 謎 新型車 発表 ]

ドイツのアウディが新型車を発表するそうです。

でも、まだ詳細が出ていないようで、
2月12日に公式サイトで発表するみたいですね。

どんな車が発表されるのでしょうか。

-----以下、レスポンス2014年01月31日08時45分より引用-----

アウディ、謎の新型車のワールドプレミアを予告


Image12.jpg


ドイツの高級車メーカー、アウディ。同社が間もなく、謎の新型車をワールドプレミアすることが分かった。

これは1月30日、アウディがドイツの公式サイトで明らかにしたもの。
「2月12日、アウディの公式サイトを通じて、新型車のワールドプレミアを行う」と発表している。

現時点では、この新型車に関して、アウディは車名を含めて詳細を公表していない。

ただし、予告イメージを配信。南アフリカ共和国の山道を登ってくる1台のトラック。
その中に、アウディの新型車が隠されていることを伝えている。

アウディは、「間もなく、アウディファミリーのさらなるエキサイティングなメンバーを披露する」とコメントしている。 《レスポンス 森脇稔》


-----以上、レスポンス2014年01月31日08時45分より引用-----

なんか発表前にこんな感じで言われてしまうと
見たくなってしまいますね(笑)

2月12日はサイト除いてみようっと!

ハマの番長こと三浦大輔の「自分撮り」が、プロの領域だという 三浦の公式ブログで公開されており、本記事では自撮りの歴史を解説 野球で見せる抜群のコントロールは、シャッターでもブレることはないとのこと [ハマの番長 自分撮り プロ級 三浦大輔]

「ハマの番長」こと横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手ですが、
自分撮りについて記事になっていました(笑)

今度ブログ見てみようかな(笑)


-----以下、ロケットニュース242014年01月30日22時00分より引用-----


Image10.jpg


横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、今季23年目を迎える大ベテランの40歳だ。
1991年に横浜ベイスターズ(現在の親会社はDeNA)に入団してから一筋でプレーしており、
「ハマの番長」とも呼ばれている。

リーゼントの髪型がトレードマークで、馬主であることも有名だが、彼の意外な特技をご存知だろうか。
そう、「自分撮り」だ。
今回はオフィシャルブログで余すところなく披露されている彼のプロ級の腕前をご紹介するぞ。

・三浦投手のブログ

三浦投手がオフィシャルブログ『ハマの番長』を始めたのは、2007年の7月23日からだ。
2014年1月30日の現在まで実に2865回の更新をしている。
締めの「ヨ・ロ・シ・ク!!」は長年使用されており、今ではおなじみの終わり方である。

・自分撮りの歴史

ブログを始めた当初は他人に撮影してもらうことも多かった三浦投手だが、
5回目の更新で早速自分撮りに挑戦しており、徐々にコツを掴んでいったようだ。
今では、カメラを他人の手に委ねることなく、自分の腕だけできれいに写すぞ。

・洗練された自分撮り

野球で見せる抜群のコントロールは、シャッターの方でもブレることはない。
腕はキッチリ固定され、どんな被写体でも逃さず、たとえ大人数でもピタリとフレームに収めてしまう。
その様子は自分撮りプロ、いや自分撮り番長といっても過言ではない。

きれいにかっこよく……その美学が伝わってくるところがエースたる所以(ゆえん)だろう。
ちなみにブログは頻繁に更新されており、シーズン中はチームメイトと共に写真に写ることもある。
気になる人は要チェックだ!

-----以上、ロケットニュース242014年01月30日22時00分より引用-----





近年は思うような成績が出せてない感じですが、
ベテランとしてまだまだ頑張ってほしいです。

ちなみに私はジャイアンツファンですが。。。

メルセデス・ベンツ日本は30日、1月の新車販売数が4000台前後になると発表 前年同月より約7割多く、増税を控え駆け込み需要が発生しているためだそう 14年通年では、最高を更新した13年比で2ケタの販売を計画 [駆け込み需要 ベンツ 販売 7割増]

ベンツの売り上げがすごいみたいですね。

前年同月より7割近く売れているってものすごくないですか??

いくら消費税の増税前だからっていってお金持ちの人が多いんですね。。。


-----以下、読売新聞2014年01月31日08時53分より引用-----


Image8.jpg


ベンツ販売、7割増…増税前の駆け込み需要

メルセデス・ベンツ日本は30日、1月の新車販売台数が前年同月より約7割多い4000台前後となる見通しを明らかにした。
4月からの消費税増税を控え、駆け込み需要が発生しているためという。

メルセデスは2014年通年では、14年ぶりにこれまでの最高を更新した13年(5万3720台)比で、2ケタ増の販売を計画している。
14年中頃に、主力中型車「Cクラス」の新型を発売するという。


-----以上、読売新聞2014年01月31日08時53分より引用-----


ベンツにかぎらず他の商品も駆け込み需要はあるとおもいますが、
私も何か買っておこうかなぁ?

車は買えませんが。。。。。

今年の好きな司会者ランキングで、明石家さんまが1位に選ばれた V2を達成していた、くりぃむ・上田を破り、3年ぶりに首位を奪還 さんまを支持する要因としては、圧倒的な「安定感」にあるとのこと [さんま 好きな司会者 1位 奪還 くりぃむ 上田]

好きな司会者ランキングでさんまさんが1位になったようです。

いろんな番組で司会をされていますので納得の順位ですよね。

そのほかの人たちもやっぱり納得のいく方々がランクインされています。

-----以下、オリコン2014年01月31日09時10分より引用-----


テレビ番組に欠かせない、個性的な芸能人たちを仕切る“名司会者”たちの存在。
ゲストの個性を引き出しながらスムーズな進行が求められる“MC”の役割は、
培ってきた経験、場数が如実に反映される。
ORICON STYLEでは恒例の『第6回好きな司会者ランキング』を今年も発表。
見事1位に選ばれたのは、“お笑い怪獣”の異名を持つ【明石家さんま】。
昨年まで同ランキングで“V2”を達成していた、くりぃむしちゅー【上田晋也】を破り、3年ぶりに首位の座に返り咲いた。



Image4.jpg



■“引退発言”も何処吹く風! 笑いの神に愛され続ける男は生涯現役が義務!?

 常にハイテンションな弾丸トークを繰り広げるさんまが、長年に渡りお笑い界の頂点に君臨してきたのは周知の事実。
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』、『さんまのまんま』(ともにフジテレビ系)など、
現在も自身が司会を務める冠番組を数多く持ち、そのほとんどが長寿番組として視聴者から愛され続けている。

さんまを支持する要因としては、やはり圧倒的な“安定感”にある。
「自分で話す時間も多いが、出演者から話を引き出す技術も相当なものだと思う」(東京都/20代/男性)、
「まんべんなく話を振って、最後は自分に持っていく。間の取り方や頭の回転の速さは天才だと思う」(東京都/30代/女性)、
「さんま御殿など、その場を盛り上げる事に関しては、右に出る人はいないと思います」(埼玉県/40代/男性)など、
老若男女問わず文字通り幅広い世代からその司会進行ぶりが絶賛されている。

“名ストライカー”として、たったひとりでも笑いのシュートを際限なく打ち続けることは言うに及ばず。
1対1はもちろんのこと、ベテランや若手が入り混じる大人数を相手にするトーク番組でも、
イジる相手を必ず美味しくする話芸は天下一品。
特に、芸人などの“プロ”ではなく、異業種の文化人や一般人を“面白いタレント”に仕立て上げる技術に関しては
他の追随を許さない。
また、長い芸歴の中でテレビ局やタレントとの確執も少なからずあったさんまだが、
芸人としての生き方や自身のバラエティ番組に対して、気高い誇りを持って臨んでいる姿勢が垣間見れる点も
視聴者から愛される要因と言える。

現在58歳となり、後進に場を譲りたいという思いからか、近年「60歳で芸能界引退」を度々口にするさんま。
だが、今回のランキング結果を見ても、多くの視聴者がさんまのいないバラエティ界を望んでいない。
生涯いち芸人として、“死ぬなら舞台の上で”を全うして欲しいと切に願っているのだ。


Image6.jpg


■もはやベテランの域! 次世代TOPは依然、上田晋也か!?

惜しくもV3達成は逃したものの、いわゆる“ミドル世代”の中でも圧倒的な進行力を誇るのが上田晋也。
かつては「うんちく王」と呼ばれ、若手の頃から豊富な知識と、切れ味鋭い“例えツッコミ”で重宝されてきた上田。
人気バラエティ『しゃべくり007』(日本テレビ系)では個性派ぞろいの芸人たちを束ね、
生放送のスポーツ&ニュース番組『Going! Sports&News』や、ゲストの素顔に迫るトーク番組『おしゃれイズム』(すべて日本テレビ系)などでも抜群の仕切りを見せる。
また、特番期にも数多くの番組司会を務めるなど、今や“名司会者”としてすっかりお茶の間に浸透している。

「普通、美人なタレントさんだと甘やかしたりするけど、上田さんは誰にでも容赦なくツッコむし、面白いので」(神奈川県/40代/女性)、
「ゲストのいじり方を見ていても気分が悪くならない。相方のボケにツッコミをすぐ入れることがスゴイ。そして非常に物知り」(兵庫県/10代/女性)、
「ジャンル問わず、どんな局面でも機転を利かせたコメントをすることができるから」(栃木県/20代/男性)
などのコメントからもわかるように、視聴者からの信頼度は首位のさんまにも決して引けをとらない。
バラエティ番組だけではなく、さまざまな番組形態、TPOに応じた進行が可能な“万能型MC”の需要は、今後もますます増加が予想される。

■超売れっ子の有吉も“名司会者”として初のランクイン!!

そのほか上位ランキング結果を振り返ると、昨年同様3位にはSMAP【中居正広】がランクイン。
さまざまな番組に携わっていることから、もはやアーティストとしての側面だけでなく、
テレビ業界にとってなくてはならない存在となった感が強い。
そして4位には自身の冠番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)の最終回が刻一刻と近づく【タモリ】がランクイン。
やはり、長年に渡り“昼の顔”として君臨してきた氏の功績を称える声が強かった。

また、初登場としては【有吉弘行】が8位にランクイン。
数年前から再ブレイクを果たしており、現在最も多忙なタレントのひとりである有吉。
昨年、自身の冠番組が一気に5本も増えたことから“いちプレイヤー”としてだけでなく、
その巧みな司会進行ぶりにも評価が高まっており、来年以降もさらなるランクアップが予想される。

現場の空気をいち早く察知し、即座に対応する“瞬発力”が求められる司会業。
さんまに代表される、司会をこなしながらも自身も“点取り屋”として笑いを取っていくタイプ、
上田に代表される、知識の豊富さでどんなゲストが来ても臆することなく対応出来るタイプ、
タモリのようにどんな番組でもペースを崩さずゲストに対応するタイプなど、多種多様。
来年は今回のランキング結果からどのような変化が生じるのか?
新たなスタイルを確立する“気鋭の司会者”誕生にも期待したい。


-----以上、オリコン2014年01月31日09時10分より引用-----

アナウンサーの中で安住紳一郎さんと羽鳥慎一さんがランクインされてますね。

この二人も納得できる司会ぶりだと思います。(上からww)


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。