So-net無料ブログ作成

前立腺ガン 全摘手術 北村総一朗 ブログ 新興宗教 勧誘 [前立腺ガン 全摘手術 北村総一朗 ブログ ]

スポンサーリンク



俳優の北村総一朗さん、名前でピンとこなくても顔を見れば
誰でもわかるような俳優さんです。

踊る大捜査線や北野たけし監督のアウトレイジに出演していました。

その北村総一朗さんが前立腺ガンで自宅療養していると、新興宗教団体から
ガンガン勧誘されて困っているそうです。

勧誘のチラシや広報誌がどんどん送られてくるそうで。

ご本人もどこで住所がわかったんだろう、とおっしゃっていますが
ホントにどうやって調べるんでしょうね。


image.jpg

-----以下、デイリースポーツ 2013年12月02日12時23分 より引用-----



 前立腺ガンで全摘手術を受けた俳優の北村総一朗(78)が、新興宗教からの勧誘攻めに遭っている。
1日のブログで明かした。

 それによると「実は、この1ヶ月、家にこもりがちで、憂鬱な日々を過ごしていた。
面白いことに、そんな時に限って、新興宗教からチラシや広報誌が送られて来た」。

北村の闘病はニュースとして報じられているものの、もちろん住所などは非公表。

なので「よく調べたものだと感心する」と北村もあきれ返った。

 そんな勧誘に、北村が乗る可能性はない。
その団体の性格を批判するのではないが「宗教の是非や功罪についてとやかく言うつもりはないし、
勉強不足の私には、その資格もない。ただ、興味がないだけである」と言い切った。

 もっとも、ガンを患った身にして初めて見えたこともあるようだ。

 「歳を取れば日々何かと不安で、その上病気などすれば一層孤独感が増し、
ふと、世間から除外されたような妄想に囚われる。
ましてや、独居生活を余儀なくされている老人に思いをはせると、その寂寞とした心の風景が見えるようだ」


 そんな心の風景を北村も垣間見たのか「そんな時、おそらく人は、にわか仕立ての信頼を武器に、
偽りの優しさをかき集め、言葉巧みに勧誘する投資サギなどの罠に陥るのだろう」と、
詐欺にかかる被害者の心のすき間も今はよく理解できるようだ。


 北村は9月18日に前立腺ガンであることが判明、10月7日に入院して手術を受け、同20日に退院した。


 先月29日には退院後初めて診察を受けたが異常はなく、
今後は3カ月に1度のペースで、経過観察のための検査を受けていくという。



-----以上、デイリースポーツ 2013年12月02日12時23分 より引用-----




テレビを見ていると、そんなことまで調べられるんだと
感心することがよくありますが、一個人や団体でも住所ぐらいなら
わりと簡単に調べられるんでしょうね。

以前、探偵の方が名前だけがわかっている人物から、ネットだけを駆使して
住所、勤務先、家族構成など調べられることをやっていましたが、
そんなものなんでしょうね、現代は。

有名人でなくとも、気をつけないといけませんね。

一度、ネット上にのった情報は半永久的にネット上にあるわけですからね。

スポンサーリンク





スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。